第101回 ローラ メルシエ ムック2013「flawless has many faces」

第101回 ローラ メルシエ ムック2013「flawless has many faces」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

昨年、ローラメルシエのムック本を買うのに、どこも売り切れで3軒ほど書店を回ったヒヨコです。
今年はそんなことがないように付録の中身を確認せずAmazonで予約注文しました。ということで、発売翌日に無事ゲット。
2013年はどんな商品が入っているのか?まだ使用中の2012年の付録とともにご紹介しまっす!!

毎年人気のローラメルシエのブランドムック本。
今年のテーマは「ベースメイク」。
2013年の付録は、輝きとツヤ感を与え、なめらかな肌に整えるファンデーションプライマー、フェミニン&エレガントな香りのボディクリーム 、人気No.1ルースセッテングパウダーの3点です。

第101回 ローラ メルシエ ムック2013「flawless has many faces」

今年の付録は、「ファンデーションプライマー ラディアンス 15mL 」(1200円分)、「ホイップト ボディクリーム アンバーバニラ 25g」(458円分), 「ルースセッテングパウダー/トランスルーセント ミニサイズ」の3点。
パウダーは、全体の重さが16g。蓋が4gだったので下のケースが10gと考えて、粉自体は多分2gほど。そう考えると約300円分。税抜きで考えると合計1958円。
ムック本が税抜き1300円なので、お店で現品を買うよりもトータルで650円ほどお得なようです。

第101回 ローラ メルシエ ムック2013「flawless has many faces」

こちらの本には「来店者限定特典」があり、裏表紙の引換券を対象店へ持っていくと更にサンプルを貰えます。
今年頂いたのは「フェイスポリッシュ 11.3g」(395円分)と「ティンティドモイスチャライザー クリームコンパクト 2.6g」(1733円分)とそのスポンジ。
昨年は、「ハンドクリーム クレームブリュレ 30g」(900円分)、「インヴィジブル ルースセッティングパウダー 約1g」(370円位)と非売品の「ファンパウダーブラシ」を頂きました。
2012年のムック本付録自体は、「 ボディバター フィグ 30g」、「ボディバター クレームブリュレ 30g」(各670円)、「ファンデーションプライマー ラディアンス 15mL 」(1200円分)、「ティンティドモイスチャライザー SPF20 ヌード 14.7mL」(1764円)の4点。 「ムック本」と「来店者限定特典」の合計で考えると、2012年は5574円+非売品の筆。
2013年は4086円+スポンジ。去年の方が断然お得だったようです。

第101回 ローラ メルシエ ムック2013「flawless has many faces」

では、使用感をご紹介します。
写真は、左から2012年付録の「ボディバター フィグ」、「ボディバター クレームブリュレ 」、 2012年の来店者限定特典「ハンドクリーム クレームブリュレ」。
一番右が今年の付録「ホイップト ボディクリーム アンバーバニラ」です。

去年の左3つの商品は、香りが強くて甘め。周囲の人(特に男性)に嫌がられたので、自宅でしか使用せず全く減っておりません。
今年の物は、甘さ控えめでやや香りが弱く、昨年の3点より使い易くなった気がします。
ただ、着け心地は、ボディバターが一番乾き易く伸びがよく、すぐにサラサラになるので好きでした。

第101回 ローラ メルシエ ムック2013「flawless has many faces」

続いて、「ファンデーションプライマー ラディアンス 」 。
輝きとツヤ感を与え、なめらかな肌に整えるゴールドピンクパール配合の下地です。写真下が今年の物で、真ん中が2012年の物です。
着け心地に変化はありませんが、昨年の物の方が写真で見るとピンク色が濃い気がします。
このサイズは、普段重い瓶の下地を使用しているヒヨコとしては、旅行のお供として軽くて非常に助かります。去年に引き続き今年も付録になっていて良かった!!

一番上は、2012年付録の「ティンティドモイスチャライザー SPF20 ヌード」。
これを使用すると顔のテカリが激しく、化粧崩れがすごいので全く使っておりません。

第101回 ローラ メルシエ ムック2013「flawless has many faces」

最後は、ローラメルシエで特に人気のお粉「ルースセッテングパウダー/トランスルーセント」 。
最近は、UV効果のあるジバンシイのパウダーを使っているのですが、久しぶりに使うとやはりいいですねコレ。
粉が細かくてサラサラで白くなりすぎないで。紫外線カット効果さえあればもう一度買いたい逸品です。
写真の真ん中は、「インヴィジブル ルースセッティングパウダー 」。
昨年カウンターで貰ったまま、なぜか使用しておらず、今初めて使ってみました。
こちらの粉は肌がサラッサラになります。白い粉なのに、バカ殿様にもならず毛穴を良い塩梅に消してくれ、欲しくなりました。
一番左は、以前購入した「シークレットブライトニングパウダー」のケースです。このケースで、4g分が入っていたので、付録の粉容量はものすごく少ないと思います。
余談ですが、2013年の付録は粉がケースにパンパンに入ってましたが、2012年のカウンター引き換えの物はケースの半分ほどでした。

■第101回 ローラ メルシエ ムック2013「flawless has many faces」
今回の評価は…68
■結果

・去年よりもお得感は減った
・「ファンデーションプライマー ラディアンス」は軽くて旅行用にぴったり
・ボディクリーム類の匂いは全てキツめ
・やはり粉は秀逸。UV効果があれば買いたい
・カウンターの美容部員さんは今年も優しかった

■総評

去年のお得感がすごかったのでやや残念。ちょっと期待しすぎたかもしれません。
しかし、付録内容と来店者特典を見ると、私は今年の方が使える物が多かったので結果的に満足です。

ボディ&ハンドクリーム類は香りがもう少し弱くなるといいなあ。どれも美味しそうな甘い香りなのですがキツ過ぎる。乾燥した海外なら良いのかもしれませんが、日本では、、、。人前で塗ることは躊躇します。
塗り心地は、ボディバターが一番好きです。ボディクリームよりも伸びが良くサラサラになるのも早い気がします。
保湿に関しては、ハンドクリームが一番のような。ヒヨコとしては、夏にボディクリーム、冬にバターとハンドクリームを使用しようと思います。

粉類は、さすがローラメルシエ。
使用したことのない方は、一度ムック本で試すとはまるかもしれません。粉の粒子が細かく上質です。
「ファンデーションプライマー ラディアンス」は、普段使用しているsk-Ⅱやソニアリキエルの下地の方がカバー力があり好きです。
しかし、いずれも瓶で重いので、旅行用にこちらは重宝します。もし、このサイズで販売してくれたら買いたいなあ。

生産国は、「ファンデーションプライマー ラディアンス 」と「ティンティドモイスチャライザー クリームコンパクト」はイタリア製で、それ以外はアメリカ製でした。

本に関しては、去年よりメーク方法が丁寧に書かれており、参考になった点が多かったです。
しかし、愛用セレブのコメントで昨年と今年でほぼ一緒の物があったので、やや手抜きを感じました。

なんだかんだ書きましたが、来年もきっと内容を確認せずにAmazonで予約する気がします。
2014年は、ベースメイクアップ類ばかりで、ボディクリーム類が入ってこないとうれしいなあ。

「カウンターご来店者限定特典」は、2013年12月31日までですが、期間中でも商品がなくなれば終了となるよう。
下記の店舗が近い方は引き換えに行くことをオススメします。
阪急うめだ本店と松坂屋名古屋店にヒヨコは行ったことがありますが、どちらの美容部員さんも押し売りなどはなく、親切で良いお姉さんばかりでしたよ。

【対応店舗】 

伊勢丹新宿店、小田急百貨店 新宿店、東武百貨店 池袋店、銀座三越、渋谷駅・東急東横店、
髙島屋横浜店、松坂屋名古屋店、名鉄百貨店本店、阪急うめだ本店、髙島屋大阪店、
大丸心斎橋店、あべのハルカス近鉄本店、大丸福岡天神店

 

私も買いたい!!と思った方、こちらで購入できます。

Backnumber