第99回 「ずんだ」

第99回 「ずんだ」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

この半年、ドラマ「あまちゃん」に毎朝夢中だったひよこです。
家族が仙台旅行に行くというので、土産に「まめぶ」を頼んだのですが、空港には売っておらず。
その代わりに「ずんだ」商品を買ってきてくれました。
そう、ドラマ「あまちゃん」の中で小野寺ちゃんのかけ声にあるあの「ずんだ」。
こちらも未体験で一度食べてみたかったんですよね~。

ずんだは、枝豆を茹でて薄皮を取り除いてつぶし、砂糖を混ぜてペーストにした物。
東北地方の郷土料理でお餅とからめて食べるのが一般的です。
現在では、和菓子だけでなくさまざまな料理やスナック菓子などに加工され、宮城県近郊のご当地グルメとして人気です。

第99回 「ずんだ」

今回紹介する商品は、「菓匠三全 ずんだ餅」「喜久水庵 喜久福(ずんだ生クリーム大福)」、「グリコ ちっちゃなプリッツ ずんだ」の3点。
全て「仙台空港オンラインショップ そらみやげ亭」で購入できます。
まずは、仙台銘菓「萩の月」で有名な「菓匠三全」の「ずんだ餅」(5個入り750円)。
紙の包みを剥がすと箱は発泡スチロール製。その中には、木のヘラとずんだ餡がぎっしり敷き詰められたプラスチックケースが入っています。
こちらは、空港で購入してもオンラインショップで購入しても、冷凍商品となるようです。
賞味期限は冷凍のままで50日間。解凍後は冷蔵で24時間以内に食べなくてはなりません。

第99回 「ずんだ」

では、いただきます。
このお餅は、宮城県産の「みやこがね」をもち米からついているそうですが、餅がやや固いような。冷凍を解凍してるからでしょうか?
柔らかなモチモチの状態を想像していたので残念です。
餡は粒々が細かく残っていて、枝豆の素材を壊さない素朴な甘みで美味しいです。
和菓子と惣菜のちょうど間のような。これはきっと、出来立てはもっと美味しいはず。一度出来立てを現地で食べてみたいなあ。

第99回 「ずんだ」

続いては、仙台「井ヶ田製茶」の「喜久水庵 喜久福」。
味は「抹茶」、「生クリーム」、「ずんだ生クリーム」、「ほうじ茶生クリーム」があり、一番人気はお茶屋さんだけあって「抹茶」のようです。
しかし、今回紹介するのは、「ずんだ生クリーム」(6個入り786円)。
こちらは、山形県鶴岡産のだだ茶豆のずんだと生クリームを宮城のもち米「みやこがね」で包んだ大福です。こちらは持ち上げた瞬間にお餅の柔らかさがわかります。これは期待できそう。

第99回 「ずんだ」

断面は、お餅、ずんだ餡、生クリームの3層になっています。
皮の餅は柔らかくてモチモチ。枝豆の粒がやや残った甘い緑色の餡と生クリームが絶妙にマッチ。ずんだ大福って美味しい~。これは人気スイーツになるのは理解できます。
甘いので、続けて何個も食べることはできませんが、ヒヨコはとても気に入りました。
濃いめの日本茶と合わせて食べたいです。そして、いつか一番人気の「抹茶」味も食べてみたい!!

第99回 「ずんだ」

最後はグリコの東北限定「ちっちゃなプリッツ ずんだ」。
長さ80mmのミニサイズのプリッツが6箱セットになって630円です。一口食べて驚きました。もの凄く青臭い。枝豆のような気もしますが、違う青臭さなような気もします。
1本目はインパクトのある味で『微妙かも?』と思いましたが、2本目、3本目を食べ続けると味に慣れ、逆にはまりました。
塩加減が強いのでビールが欲しくなります。考えてみれば、枝豆とビールは最強コンビ。このプリッツは大人の方にお勧めします。

■第99回 「ずんだ」
今回の評価は…70
■結果

・ずんだ餅のずんだはやさしい甘さ
・ずんだ餅はお餅が少し固かった
・ずんだ大福は、物産展で売っていたらリピート確実
・お茶屋さんが作る抹茶味の大福も今度は試してみたい
・プリッツは青臭いので好みは分かれるかもしれない

■総評

ドラマ『あまちゃん』のように、ブルーハーツの『リンダ、リンダ~』のメロディに乗せて『ずんだ、ずんだ~』をよく歌っていたので、家族の「ずんだ」土産にかなり小躍りしました。
『まめぶ』を一度食べたかったが、『ずんだ』も食べてみたかった。いやあ、幸せ。家族よありがとう!!

で、その感想としては、菓匠三全「ずんだ餅」はやはり現地で出来立てを食べるべきなんでしょうね。
ずんだの餡は美味しいけれども、解凍したお餅が。。。私の解凍方法が悪かったのか、お餅だけが残念でした。
次に菓匠三全のお菓子を買うなら、有名な「萩の月」を選びそうです。 喜久福の「ずんだ生クリーム大福」は、「東北物産展」で見かけたら間違いなく買います。なんなら他の全種類も試してみたい。特に一番人気の「抹茶」はかなり気になっています。
ずんだプリッツは、おつまみに良いです。ビールがすすみます。初めは苦手でしたが、食べ続けるとなぜかハマりました。
ただ、子供は青臭くて苦手な子が居るかもしれませんね。サイズはミニですが6箱セットなので、会社のばらまき用土産に最適だと思います。

ところで、グリコの地域限定お土産通販のホームページを見ると、地域限定プリッツって色々あるんですね。
Quunの事務所がある中部地区だけでも「手羽先味」、「小倉トースト味」、「八丁味噌」、「うなぎの蒲焼き」がありました。
近所のコンビニでは見かけないので、今度高速のSAで見かけたら買ってみたいと思いまっす。

最後に、今回それぞれに点数をつけるなら、菓匠三全「ずんだ餅」63点、「ずんだ生クリーム大福」77点、「ちっちゃなプリッツ ずんだ」70点。総評は3つの平均値の70点を付けました。

 

私も買いたい!!と思った方、「仙台空港オンラインショップ そらみやげ亭」で購入できます。 

菓匠三全 ずんだ餅 5個入り
喜久水庵 喜久福(ずんだ生クリーム大福) 6個入 
グリコ ちっちゃなプリッツ ずんだ

Backnumber