第98回 Zoff「Zoff PC」

第98回 Zoff「Zoff PC」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

以前紹介した「JINS PC」。
紫外線予防に昼もかけていたら、ビアガーデンで酔って紛失しました。30半ばにもなってお恥ずかしい話です。
失くしてわかるあのメガネの重要性。もうPCメガネのない生活は無理です。
ということで、今度は「Zoff」バージョンを買って「JINS」と比べてみまっす!!

「Zoff PC」は、パソコンやテレビ、スマートフォンの画面が発するブルーライトを軽減するメガネです。
「カラータイプ」と「クリアタイプ」が有り、「クリアタイプ」のブルーライトカット率は約36%。自然な見た目が良い方や職場でカラーレンズを使いづらい方におすすめです。

第98回 Zoff「Zoff PC」

以前紹介した「JINS PC」、ブラウン購入後にパープルフレームを買って毎日着けていたのですが、残念なことに失くしてしまいました。
ブラウンはまだ手元にあるのですが、せっかくなので、以前よりその能力を比べてみたかった「Zoff PC」を購入。
「カラータイプ」と「クリアタイプ」がありましたが、「JINS PC」の『薄い色のサングラス?』感が嫌だったので、今度はブルーライトカット率は落ちますが、透明な「クリアタイプ」を選びました。

写真左の紫フレームが「Zoff」、右が「JINS」、中央が透明のだてメガネ。
「JINS」のレンズだけ薄茶色です。

第98回 Zoff「Zoff PC」

前回「JINS」でレンズ部分の縦の狭さが気になっていたので、今回はレンズが大きめの「ウェリントン」タイプを検討。
完成品になっている「クリアレンズ・パック(3980円)」でも良いかなと思いましたが、セール品で欲しかったパープルフレームがあったのでこちらに決定しました。
度なしの場合、レンズ代は無料。メガネケースの色も選ぶことが出来てお値段4095円でした。
度つきの場合、レンズ代が+5250円かかりますが、度なしの方ならフレーム代のみでPCメガネを作ることが出来ます。

ちなみに「JINS」の場合、フレームを購入してPCレンズに変更すると、度なしでも度つきでも+3990円かかるようです。

第98回 Zoff「Zoff PC」

「Zoff」と「JINS」のレンズに光を当てると「Zoff」の方は青く反射します。
一般的にカラータイプのPCメガネは、レンズがブルーライトを吸収し、クリアタイプはブルーライトを反射するようになっているそうです。
カット率はカラーレンズが約50%、クリアタイプが約36%。この数値は「Zoff」も「JINS」もほぼ同じようです。

第98回 Zoff「Zoff PC」

ipadの画面にかざすと「Zoff PC」のレンズも茶色に見え、二つともあまり違いがないような気がします。
実際にメガネをかけても見え方はそんなに変わらないような。しかし、周囲の人から見ると「JINS 」は『薄い色のサングラスみたいだね。』という反応で、「Zoff」は『伊達メガネ?目悪くなった?』と認識されていました。

第98回 Zoff「Zoff PC」

付属品を比べてみました。1年半以上前に「JINS」を購入した時は、写真右のようなプラスチックケースとメガネ拭きがセットになっていました。
しかし現在は、メガネ拭きにもなる巾着袋が付属されているようです。

「Zoff」は、4色から選ぶことができるハードケースとメガネ拭きがセットに。
ケースを開けると黒地のベルベット調で、レンズに傷がつきにくくなっていました。ちなみに「JINS PC」と同価格3990円の「クリアレンズ・パック」は、ソフトビニールケースが付いているようです。

■第98回 Zoff「Zoff PC」
今回の評価は…68
■結果

・クリアタイプでも疲れ目に効果あり
・『度なし』なら完成品よりもフレーム選択タイプがおすすめ
・デザインで選んだらフレームが重かった
・オンラインストアにサイズの詳細だけでなく、重さも書いて欲しい
・オンラインストアで購入しても実店舗で掛け心地の調整はしてもらえる

■総評

約2ヶ月使用した感想です。
オンラインストアでデザイン優先で選んでしまったので、掛け心地という面では失敗してしまいました。30分着けていると眼鏡が重いので、ノーズパットの跡がくっきりついてしまいます。実店舗で掛け心地の調整をして貰い、少しはマシになったのですが、やはり思い。
デザインは気に入っているのですが、「JINS」よりも長時間着けるのが辛いです。
ただしこれは、私の選択ミスで、その後「Zoff 」で軽量フレームを選んだ姉の眼鏡は素晴らしく軽くて素敵でした。姉のメガネならば点数は80点でも良いと思います。

クリアレンズについては、カラータイプよりやや疲れる気はします。
また、青い光を外側からも内側からも反射するので、斜め後ろから光が当たるとメガネの内側に青い光がキラリと映り気になります。まあ、ごくたまにですが。

このメガネは、紫外線カット率99.9%です。
ということで、この夏はサングラスではなくこのメガネを夕方以外ずっと着けていました。
なんとなくサングラスをかけて生活してると怪しいし、気恥ずかしいんですよね。
しかし、これならばレンズが透明で見た目はメガネなので堂々と紫外線を避けて生活できました。最近ある番組で『目から吸収した紫外線がメラニンを作りシミを増やす』と紹介していました。女性は肌の日焼け止めだけでなく、目も保護した方が良いようです。

 

この原稿を書き終え、「JINS PC」を久しぶりに使用してみると、その軽さにとにかく驚きました。
あまりに軽いので重さを計ると「JINS」は14g、「Zoff」は30g。なんと約2倍の重量でした。
これは、ノーズパッドの跡がくっきりつくはずです。ということで、もう1つ軽いフレームの物を買おうかと思いましたが、オンラインストアにはメガネの重量は書かれておらず。テンプルやレンズのサイズは細かく表記されているのですがね。これではまた失敗しそうなので、次回はちゃんとお店で試着して買うことにします。

 

私も買いたい!!と思った方、こちらで購入できます。
「JINS PC」の以前の記事が気になる方はこちらをご覧下さい

Backnumber