第95回 無印良品 「キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリー」

第95回 無印良品 「キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリー」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

8年愛用した機内持ち込み用バッグにそろそろガタがきました。布製ソフトキャリーなので8年も使うとさすがに汚いです。
ということで、無印良品週間を利用して我が人生8個目のスーツケースを購入~!!長いお付き合いになるといいなあ。

無印良品のハードキャリーは、自分に合った高さに調整出来るハンドルを備えた四輪キャリーです。
TSAロックを装備し、ボディにはポリカーボネート複合素材を採用。
上部に荷物を安定して乗せやすいよう、上面は平らに仕上げられています。

第95回 無印良品 「キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリー」

18年間で7つのスーツケースの所持経験があるヒヨコです。
無名のスーツケースは1、2回の海外渡航で壊れ、航空会社に壊れた鞄と無償交換してもらった新品は、片道利用でご臨終するという残念な経験の持ち主です。だから、スーツケース選びにはちょいと慎重になります。旅先で急遽スーツケースを買うことほど面倒なことはないので。
半年かけて色々探しましたが、無印良品のキャリーバッグには『2年保証』が付いているということを知り、これは壊れない自信の証拠だと解釈し「キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリー」を購入してみました。

第95回 無印良品 「キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリー」

色は「ベージュ」を選択。
実際には「シャンパンゴールド」に近いカラーで素敵です。
ヒヨコは邪魔なので巻きませんが、ベルトをする場合は、凸凹の溝にベルトがはまりずれにくくなるそう。色々計算されています。

そして、上部は完全にフラット。写真のように鞄を乗せて歩いても落ちずに安定しています。
ただ、荷物が増えて重くなると不安定になり、たまにズルリと落ちました。
上部が滑り止め素材だと安定性が増して良かったのですが、実に惜しいです。

第95回 無印良品 「キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリー」

鍵は、TSAロックを装備しており予備を含め2本ついています。
使い方は、「取扱説明書」に写真付きで丁寧に書かれているので戸惑うことはありません。個人的には鍵を持つのが面倒なので、ナンバーロック式の方が良かったかな。

取説には、「アメリカ入出国の際、TSA職員により鍵を破壊され故障した場合には無償にて修理を承ります」と書かれています。
検査された時に入れられる『TSA検査証明書』は必要ですが、この一文はありがたい。ものすごく親切ですね。サムソナイトのスーツケースにはこんな文章なかった気がします。

第95回 無印良品 「キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリー」

中の生地は、クッション性がやや有り荷物を保護してくれそう。ポケットも2つあり使い勝手が良いです。
しかし、1点不満が。ポケット仕切りを反対にして欲しかった。普通ハンドルバーがある方を下に置くと思うので、その状態でスーツケースを開けると中身が落ちます。
無印さんもその点に気がついたのか、新しい「ストッパー付きハードキャリー」の仕切りは反対についていました。買う時に気つけば良かったな。

第95回 無印良品 「キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリー」

キャスターの動きはバッチリです。グリスをパックしたタイプのベアリングを採用しているそうで、なめらかに動きます。
写真右側はサイズが2倍ほどある85Lのサムソナイトのキャスターですが、それと比べても丈夫さは負けず。車輪の幅はやや細いですが直径はほぼ同じでした。
ホテルの長い廊下をこれを持って歩きましたが、下は絨毯なのにスルスルと動き、非常に楽チンでした。

■第95回 無印良品 「キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリー」
今回の評価は…70
■結果

・安心の2年保証は壊れにくい自信の証拠だと思いたい
・中のファスナー付き仕切りは反対側に付けて欲しかった
・鍵は、ダイヤル式の方が良かった
・上部が平らなので荷物を乗せて動いても安定して良い
・キャスターが大きめで非常にスムーズ

■総評

ヒヨコがスーツケースを選ぶポイントは
『ファスナー式、鍵はナンバー式、軽い本体、よく転がるキャスター、とにかく頑丈』の5点です。
半年間悩み続け、実は「リモワ」の34L、1.9kgの激軽「サルサエアー」を買うことに決めておりました。
が、無印のハードキャリーが無印良品週間で約3割引になっており、家族の『リモワの6分の1の価格で、2年保証付きって素晴らしい』の声に押され衝動的にこの鞄を買ってしまいました。
結果、無印良品のハードキャリーは、33Lで3.0kgとやや重く、鍵式なので鍵を持ち歩くという面倒さはあるのですが概ね満足しております。

特に満足したのは色。ベージュを選びましたが、シャンパンゴールドのような見かけないカラーで人とかぶりにくく気に入りました。
また、キャスターがお値段の割にとてもなめらか。現在使用しているサムソナイトに劣らないスムーズな動きをします。
保証書兼取り扱い説明書も手持ちのサムソナイトに比べきちんとした冊子で丁寧に書かれており好感が持てました。
荷物を載せやすい上部も本当に真っ平ら。ノートパソコンを乗せても平気でした。これは、空港で長い審査待ちの時に手荷物やお土産を乗せられるのでとても助かります。

この商品の売りである『どの高さでも固定できる無段階調節機能のキャリーハンドル』については、今まで使用していた物も無段階調節だったので特に感動はなく。
ただ、身長が低いヒヨコとしては、ないと困る機能ではありました。

3000円プラスすれば、同じ容量で「ストッパー付き」の物が購入できます。
しかし、重さが400gアップし、ロックする部分が大きすぎて好みではなかったのでストッパーなしの方を選びました。結果『なし』を選んで満足。車輪はコロコロとよく転がりますが、小さいサイズなので足で支えれば問題ありません。
ただ、もう少し大きい容量のスーツケースになると支えるのが大変なので「ストッパー付き」を選ぶと便利ですね。
また、公共交通機関をよく使う方は、ストッパーは周囲に迷惑をかけず重宝する機能だと思います。

最後に、『同じシリーズの大きなサイズのスーツケースを買うか?』と聞かれたら『多分買いません』と答えます。
理由は『鍵を持ち歩くのがやはり嫌で、重量が重いからです』。
デザインと機能は好きなのですが、ケースが重いとそれだけ荷物を減らさないと重量オーバーになってしまいますからね。

 

私も買いたい!!と思った方、こちらで購入できます。

Backnumber