第93回 Iwatani「ミルサー720G-W」

第93回 Iwatani「ミルサー720G-W」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

4年間使用した中国製激安ミルサーが、使用すると焦げ臭くなってきたので、そろそろ買い替えることに。
次はやっぱり『長い時間使用してもへこたれないモーターの物が良いなあ』
ということで、安心のジャパンクオリティiwataniのミルサーを購入してみました。

wataniの「ミルサー720G-W」は、毎分2万回転という回転モーターで微細なパウダー作りができる食品ミル。カッター用プロペラにはチタンコートを施し、耐久性に優れています。大小の容器はガラス製で保存用の蓋キャップ付き。カッターと容器は煮沸消毒できるから衛生的です。

第93回 Iwatani「ミルサー720G-W」

「ミルサー」は、乾燥食品を粉末状に加工する食品ミルです。刃がついていないプロペラで食品を撹拌させながら叩き砕くという構造になっています。
野菜のみじん切り、肉や魚をミンチにする「フードプロセッサ」や「ミキサー」とは種類が違うのでご注意下さい。

ではまず固いコーヒー豆を挽いてみます。
『大』と『小』があるガラス容器の『小』に豆を入れ、ミルカッター部分を装着。その後本体に挿しスイッチカバーをかけ、上から押します。この機械には特にスイッチらしいスイッチはなく、カバーを上から押すことでモーターが回ります。

第93回 Iwatani「ミルサー720G-W」

容器『小』のMAXのラインまで豆を入れると容量は25gほど(液体なら75cc)。これを10秒ミルにかけるとお店で注文する「6~7番挽き」になりました。
お店で挽いてもらうような目がキレイに揃った粉はできませんが、ドリップするといつもより粉が膨らんだのでとりあえず満足です。

ただ、ミルカッター部分をはずすとガラス容器のふちについた粉がバラバラと床に落ち、掃除が大変。下が汚れても良い場所で慎重に外すことをオススメします。

第93回 Iwatani「ミルサー720G-W」

我が家では、以前紹介したホームベーカリーを使用し始めてから、パン粉は買ったことがありません。初代中国製ミルサーでも作っていたのですが、やはり生パン粉は乾燥パン粉に比べ美味しいです。

ということで、パン粉作り。食パンを包丁か手で適当な大きさにちぎってガラス容器に入れます。
本体を適度に回し振りながら5秒ほど作動させると生パン粉の完成です。焼いて固くなった食パンは、サラサラの粉になり、パン粉としては使い物にならないので、必ず焼いてないパンを使いましょう。

第93回 Iwatani「ミルサー720G-W」

ミルサーは、水分を加えないで作る果物ジュースは作れませんが、氷や水、牛乳やヨーグルトを加える飲み物は作ることができます。丁度、ドライマンゴーがあったので、ヨーグルトと牛乳と蜂蜜を適当に混ぜて作ってみました。容器『大』で260mlほどのドリンクができます。
本来ならばマンゴーを前日にヨーグルトに漬け込むべきでしたが、直前に細かく切って投入したので、2分ミルサーにかけてもやや固い塊が残ってしまいました。味は美味しいので、次回は下準備をして臨みたいと思います。

第93回 Iwatani「ミルサー720G-W」

レシピ集を眺めていると「マヨネーズ」と書かれていました。
マヨネーズがホームメイドなんて素敵女子。これは自家製マヨを作ってみなければ!!

常温の全卵(1個)、塩(小さじ1/2)、酢(大さじ2)、からし(少々)、砂糖(少々)をミルサーにかけ5秒。オイルを60ml加えて5秒。
さらにオイルを60ml加えて5秒。最後に再び60mlのオイルを加えて15秒ほどミルサーにかけ、回転音が微妙に変わったら完成です。

スゴい!!本当にマヨネーズになっている。ひよこ感動っす!!とウキウキ味見。。。
うーん、味は微妙です。市販品に慣れてるからだろうか?
簡単にできることはわかったので他のマヨレシピを探してみます。

■第93回 Iwatani「ミルサー720G-W」
今回の評価は…75
■結果

・最大2分連続で使える馬力はありがたい
・カッターと容器が煮沸消毒でき衛生的
・カッターに刃がないので、洗う時も安心
・レシピ集のマヨネーズの味は微妙だった
・ガラス容器など、付属品を後から買い足せるのはうれしい

■総評

説明書をよく読まずに使い始めた際、スイッチがどこあるかわからずあたふたしました。しかし、使ってみると安全カバーを上から押すだけ。指一本の力で作動するので、今までの横スイッチタイプに比べ楽チンで良かったです。

レシピを見ていて驚いたのは、マヨネーズや生クリームができるということ。ミルサーは細かくするだけの物だと思っていたので、目から鱗でした。ハンドミキサーが欲しいと思っていたので、買わなくてすみそうです。

また、ガラス容器というのも気に入りました。野菜をペーストにする場合、ミルサーは材料を柔らかくしておかなければいけませんが、ラップをして電子レンジで加熱できたので洗い物が減り良かったです。ガラスだから煮沸消毒できるのも良いですね。
ただ、お手入れは通常使用ならば、煮沸しなくても洗剤と水を入れ15秒ほどミルサーすればキレイになります。

付属のカラーミニ冊子には、煮干しや昆布、干し椎茸の粉末だしの活用レシピや野菜や果物の健康ジュースレシピが載っており、いろいろ挑戦してみたくなりました。以前使用していたものはできなかったのですが、この機械は冷蔵庫の角氷を砕くこともできるので、夏にはフローズンドリンクもガンガン作ってみたいです。

1点残念なことは、今まで使用していた物は、ミルに加えミキサーも使えたので、こちらも別売りで良いのでミキサーの刃が売っていると完璧なのになあと思いました。そうすれば、大根やとろろ芋をおろすのも簡単なので。
ミルサーのプロペラ部分だけ購入できるようなので、ミキサーの刃もiwataniさんご検討お願いします!!

 

私も買いたい!!と思った方、こちらで購入できます。

Backnumber