第90回 WELEDA「バスミルクミニセット」

第90回 WELEDA「バスミルクミニセット」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

寒い夜はあったか~いお風呂にゆっくり浸かるのが何よりの幸せです。
そして、この季節はお風呂のお供「入浴剤」選びも楽しい。
昨年は、ドイツ生まれの「クナイプ バスソルト」をご紹介しましたが、今年は何を選ぼうか。う~ん、悩みますねえ。

今月の商品 WELEDA「バスミルクミニセット」

ヴェレダはスイス発のナチュラルオーガニックコスメブランド。
「バスミルクミニセット」は、野生や有機栽培で育てられた植物のエキスを配合した保存料、着色料、香料フリーの入浴剤セットです。
香りは、ラバンド、ロマリン、シトラス、トチ、サパン、ワイルドローズの6種類の組み合わせです。

第90回 WELEDA「バスミルクミニセット」

今年は、愛用のきき湯に「ファインヒート」が登場し、さらにバブル度が増したので良い気分でいつも使用しています。
が、たまに炭酸系じゃないお風呂にも入りたくなる。
そこで今回は、スイス発のオーガニックブランド「ヴェレダ」の「バスミルクミニセット(2310円)」を購入。
6種類の香りが、ガラス瓶にそれぞれ20mlずつ入っています。

第90回 WELEDA「バスミルクミニセット」

では「ワイルドローズ」から。お湯をはったバスタブに瓶の半分をいれます。
瓶を直接嗅ぐと『濃すぎかな?』と思いましたが、お湯にかき混ぜると人工的ではない自然なバラの良い香りが。
色はうっすら乳白色、ほとんど透明です。
ホホバオイルやオリーブオイルが配合されているので、肌はツヤツヤしっとり。この時期ぴったりな入浴剤かもしれません。

ちなみにこちらだけ「バスミルク」ではなく、「クリームバスミルク」という名称。
ラベルの文字も金色です。通常サイズで購入すると一番高いお品です。

第90回 WELEDA「バスミルクミニセット」

続いて「サバン」、モミの木のバスミルク。
こちらは、液がサラサラしており、先ほど紹介した「ワイルドローズ」よりお湯に混ぜやすかったです。
写真は、混ぜた後の状態で、こちらも色はほとんどありません。
お湯に浸かった感想は『森林浴しているようでかなり癒される』。家族もこの香りは特に気に入ったようで、「脳から癒される」と話しておりました。

第90回 WELEDA「バスミルクミニセット」

口コミサイトで1番人気の「トチ」。
これは、他の種類に比べ、粘度が高いというかドロドロしています。激しく瓶を上下させないと液が出ないほど。
そして、コイツはなかなかお湯に溶けない。数回かき混ぜても分離したまま。
お風呂上がりに説明を読むと、『「トチ」はあらかじめ、洗面器でよく溶かして入れて下さい』と小さく書かれていました。
香りは、こちらも樹木系ですが、ヒヨコは「サバン」の方が気に入りました。

第90回 WELEDA「バスミルクミニセット」

この他に、「ラバンド(ラベンダー)」、「シトラス」、「ロマリン(ローズマリー)」があり、どれもお湯の色は薄い乳白色。全て自然の良い香りでした。
中でも気に入ったのは「シトラス」。柑橘系の香りが気分をスッキリさせてくれ、夏になったらリピートしたいなあと思いました。
全体的に以前紹介した「クナイプ」より香りが抑えめで好きです。ただ、体の温まり度合いは、「クナイプ」や「きき湯」の方がポカポカ度が続くような気がしました。

■第90回 WELEDA「バスミルクミニセット」
今回の評価は…63
■結果

・どれもごくうすい乳白色でお湯に色はつかない
・この冬は「サバン」をリピートしたい
・お風呂上がりは肌がしっとり
・「トチ」は液体が固くスムーズに出ない
・初めての人にはおすすめのセット
・人工的でない、自然な良い香り

■総評

日頃愛用している「きき湯」に比べ、お湯に色がほとんどつかないので『入浴剤を入れたぞ』という満足度は低かったのですが、ジワジワとはまる一品でした。
香りがどれも人工的でなく、濃すぎず自然で良い。
また、前回紹介したクナイプと違い、お試しが2回分ずつというのも自分の好きな香りを再確認できて良かったです。

お湯に入れた感じは、どれも混ぜやすいのですが、「トチ」は液体が固めでやや苦戦しました。
お風呂上がりの肌は、「クナイプ」や「きき湯」よりも全体的にしっとりします。乾燥肌の人や乾燥気味のこの季節にはおすすめです。ただ、体の温まり具合は、「クナイプ」や「きき湯」のほうが上だと思いました。

容器がプラスチックでなくガラス瓶というのは、見た目は良いのですが、風呂場で割ると怖いなあと少し思いました。
また、ゴミ捨てがヒヨコの住む地域では、瓶だと面倒だったりするので、個人的にはプラ容器で価格が下がると嬉しいですね。

お値段は、1回分で計算すると「ヴェレダ」が約192円。「クナイプ」は約142円。
「きき湯」はお試し1回分がドラッグストアで100円位。日々のことを考えるとやはり「きき湯」に戻りそうです。
しかし、たまに炭酸風呂以外に浸かりたい時は、「クナイプ」よりも「ヴェレダ」の「サバン」と「シトラス」がいいかなと思いました。

今回ヴェレダの香りが全体的に好きだったので、ずっと気になっていた人気のボディシェイプオイル「ホワイトバーチ」を買ってみみようと思いました。
もし使用してセルライトが消えたら、ご報告しますね!!

みなさんのお風呂のお供は何ですか?もし素敵な一品をご存知の方はぜひヒヨコに一報を!!

 

 

私も買いたい!!と思った方、こちらで購入できます。
http://astore.amazon.co.jp/quunnet-22/detail/B003Y39WYK

Backnumber