第87回小笠原製粉「キリンラーメン」

第87回小笠原製粉「キリンラーメン」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

弊社は愛知県の西三河地方にあります。
その西三河地方にキュートなパッケージのご当地ラーメンがあると最近地元テレビ局でたびたび話題に。。。
しかし、生まれも育ちも西三河ですが、そんなラーメン、正直聞いたことも食べたこともない。そして、売っているのさえ見たことない。
一体どんなラーメンなのか?かなり気になるっす。

小笠原製粉の「キリンラーメン」は、愛知県三河地方のご当地ラーメン。
平成7年に一時生産休止となりましたが、地元の熱い要望を経て復活しました。
材料はこだわりの国産100%。麺は、小麦粉を豆乳で練り込み、米粉を足しているから、もっちりとした食感を楽しむことができます。

第87回小笠原製粉「キリンラーメン」

地元テレビ局のニュースでも話題の「キリンラーメン」。
刈谷市出身40代の編集長は、『パッケージを見れば「おーっ!」てなるくらい妙に脳みそに刻まれている。』と言っておりましたが、正直、ヒヨコの周囲ではあまり知っている人がおらず。
また、ニュースではコンビニでも売っているようなことを言っていましたが、我が家の周辺では見かけず。
どうも、販売しているのは、小笠原製粉のお膝元である碧南市付近で、それ以外ではなかなか入手できないよう。
ということで、隣町へ行くのは面倒なので、送料無料のAmazonで購入しました。
しょうゆ、みそ、しおの三種類。試食が楽しみでっす!!

第87回小笠原製粉「キリンラーメン」

ヒヨコが購入したのは、しょうゆ、みそ、しおの3タイプ。各6食入りで500円ほどです。
キリンが描かれた可愛らしい黄色の袋を開けると、透明な袋に包まれた麺が6食分が登場します。
ちなみに「キリンラーメン」は、『キリンは首が長く、子供から年配まで親しみやすい動物。末永く、親しみやすい商品になれば』とのことでこの名前が付けられたそうです。

第87回小笠原製粉「キリンラーメン」

では、さっそく調理開始。鍋に400mlのお湯を沸かし、沸騰したら麺を入れ2分間煮ます。麺がほぐれたら火を止め、袋のスープを加えて混ぜ合わせたら完成。

麺自体はモチモチしていて美味しいです。今時のツルツルシコシコ感はなく、コシも全くありませんが嫌いじゃありません。しょうゆスープの感想は、なんとも素朴な味です。昭和にタイムスリップするような。サッポロ一番に似ている気もしました。

第87回小笠原製粉「キリンラーメン」

続いて、しおとみそもいただきます。ちなみに麺は3種類全て同じでした。
味は、愛知県民なのでやはりみそが一番好き。しおは、ごまかしが効かない味だけに何かもの足りなさを感じました。
気になったのは、ネギ。一応原材料には乾燥ネギと書かれていますが、3mm位の大きさのネギ(写真の緑の物)が1食分に3つ入っているかどうかレベルです。これならばなくてもいいような。という気がしました。
何か具がないと飽きる味なので、ネギや卵、チャーシューなどのトッピングはあった方が良いと思います。

第87回小笠原製粉「キリンラーメン」

キリンラーメンの袋には、『焼きそばの召し上がり方』も書かれています。ということで作ってみました。
フライパンに200mlのお湯を沸騰させ麺を入れ、水気がなくなったら野菜、肉、ソースをかけよく混ぜ合わせるだけの超簡単レシピ。
「日清UFO」のような感じを想像していましたが、炒めているのでそれとも違い未体験の焼きそばでした。
少し麺が柔らかくなりすぎたので、個人的には、水は180ml位で麺を固めにした方が美味しいような気がします。

■第87回小笠原製粉「キリンラーメン」
今回の評価は…62
■結果

・良い意味で昭和の味
・うれしい国産原料100%
・キリンの袋がレトロでカワイイ
・スープはあっさり系
・麺はコシはないがモチモチ
・1袋6食分を一人で食べると少し飽きる

■総評

パッケージがキュンとくるデザインでした。3種類並べるとさらにキュンキュン。
キリンの文字の書体といい、レトロな半透明の袋といい、ヒヨコのツボにはまりました。

麺は、想像よりも美味しかったです。
『昭和40年代そのままだったら微妙かな?』と思って食べましたが、麺が思いのほかモチモチでおいしい。スープに絡むちぢれ具合も気に入りました。
ただ、今どきのコシのあるツルツル麺が好きな方はNGかもしれません。しかし、材料の小麦粉、豆乳、米粉が全て国産100%というのは安心感があり良いですね。

スープですが、ヒヨコは愛知県民なので、みそ味が一番好みでした。ですが、全体的にスープの味が物足りない。
やはり、最近のラーメンはこってりしたものが多いので、それに慣れてしまい、スープがあっさりしすぎな気もしました。

また、この味は食べ続けるとやや飽きる気もします(18食分も買ったからいけないのですが。。。)。
具材なしで食べるのは少々キツい。トッピングの用意が必要だと思います。

リピートするかどうかは、まだ家に在庫がたくさんあるのでわかりませんが、碧南市に出かけた際に見かけたら買ってしまうと思います。
また、この麺は鍋の締めで食べたら絶対においしいと思うので、これから鍋シーズンになったら、ぜひ試してみようと思います。

私も買いたい!!と思った方、こちらで購入できます。

Backnumber