第84回「貝印 アイスクリームメーカー」

第84回「貝印 アイスクリームメーカー」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

「アイスクリームメーカー」が欲しいと思いながら、早数年。
飽きそうだと思いつつも、置き場所に困り、邪魔になるかもしれないと思いながらもやっぱり欲しい。
悩みに悩み、遂に購入しました!!ひと夏限りのブームでもいい。この夏は、自家製アイスを作って、食べまくるぞ!!

手軽に自宅でアイスクリームを作ることができる貝印の「アイスクリームメーカー」。
冷凍庫で冷やした保冷ポットに材料を入れ、スイッチを作動させれば、約20分で手作りアイスクリームが簡単に出来上がります。
材料を流し込みやすい、大きな注ぎ口が特徴です。

第84回「貝印 アイスクリームメーカー」

今回購入したのは、貝印のアイスクリームメーカー。Amazonで3000円ほどで購入できました。
早速、届いた商品を洗おうと思いましたが、ここでつまずき。分解が難しい。
普段説明書をちゃんと読まないヒヨコですが、分解に思いのほか手こずり、今回は説明書をキッチリ読みました。
しかし、行程を一度覚えたら次回からは簡単。もう説明書を読むことはないでしょう。
ちなみに、写真右上の電気コードがついている物以外は、全て丸洗いでき衛生的です。

第84回「貝印 アイスクリームメーカー」

洗い終え、しっかり乾燥させたら保冷ポットのみ冷凍庫へ。約10時間から18時間以上冷やします。
我が家の冷蔵庫はファミリー仕様。その冷凍庫へ保冷ポットを入れると写真のようなサイズに。
直径約21cm×高さ約15cmの場所をとるので、冷凍庫がパンパンになっているご家庭は一度、整理してからの方が良いですね。
また、この冷やしている作業中は、あまり冷凍庫は開けないよう、注意書きがされています。

冷凍庫を頻繁に開閉する方は、さらに冷凍時間をのばさないといけません。

第84回「貝印 アイスクリームメーカー」

写真上の小さな「取扱説明書」には、「オレンジシャーベット」や「イタリアンジェラート」など7種類のレシピが掲載されています。
今回はもちろん、王道「バニラアイクスリーム」作りに挑戦!!
必要な材料は、卵黄(2個分)、砂糖(60g) 、生クリーム(200ml)、バニラエッセンス(2~3滴)、ホワイトキュラソー(5ml)。
これで、3~4人分です。我が家には、ホワイトキュラソーとバニラエッセンスがなかったので、ブランデーで代用。
また、砂糖はきび砂糖を使用しました。

第84回「貝印 アイスクリームメーカー」

では、ここからはスピードが要求される作業です。よく冷えた先ほどの材料をすべて混ぜます。
冷やした保冷ポットを取り出し、本体を取り付けスイッチをON。
そうしたら、アイスクリームの材料を投入口より流し入れます。後は、20分待つだけ。

ちなみに、スイッチを先に入れ、パドルを回してから材料を投入するのは、『モーターを傷めないため』ということのようです。
また、この作業は保冷ポットを冷凍庫から出して10分以内にしなくてはならず、室温も30度以下の部屋でないとアイスは固まりにくいようです。

第84回「貝印 アイスクリームメーカー」

スイッチを入れ10分ぐらいは液体のままで『大丈夫か?』と思いましたが、
スタートから20分後には、空気を含み量も増え、一応ジェラートのような固さになっていました。

その後、10分パドルを回し続けましたが、これ以上は固まらないようなので作業はここで終了。
本体をはずし、一口食べてみると、濃厚で激甘で口溶けが良くて美味しいアイスが完成していました。
しかし、完成直後は市販の物より溶けやすいようなので、その後、別の容器に入れ、冷やし固めました。

■第84回「貝印 アイスクリームメーカー」
今回の評価は…60
■結果

・分解するには、取扱説明書をよく読むことが必要
・レシピは黄身のみ使用なので、白身が残り困る
・保冷ポットを冷凍中、本体の置き場所に悩む
・冷凍庫の小さな家庭は、サイズをはかってから購入の方が良い
・完成したアイスは、固さゆるめだが、絶品だった

■総評

美味しいアイスができるのは良いですが、準備と後片付けが少しだけ厄介。
ポット部分が3分割できるのですが、あれが1つの固まりだったら少し楽になりいいのになあと感じました。
分解&洗浄&組み立てが面倒ですからね。
また、ポット保冷中に本体をどこに置いておくかも悩みました。
いっそ、コード以外全部冷凍庫に入れられれば、便利なんですがね。

上手に作るためにはいろいろ制約が多いです。30度以下の部屋で作業。冷凍庫を頻繁に開けない。
保冷ポットを冷凍庫から出したら10分で作業。保冷ポットは冷凍庫の奥に置くなど。
注意事項が多いので、購入後は、「取扱説明書」を熟読されることをお勧めします。

完成したアイスについては、少しゆるめですが、安っぽい味がせず濃厚で、少量で満足感が得られ良かったです。
今回きび砂糖を使用したからか、味は、超ごく甘に。
次回は、砂糖を減らして大人な味に作ってみようと思います。


先日、「
ジェラート、アイスクリーム、シャーベットライト&リッチな45レシピ」
http://astore.amazon.co.jp/quunnet-22/detail/4072775754
という本を見つけました。
このマシーンを使用したアイスレシピをたくさん紹介しており、読みやすい本でした。
こちらを参考に、いろいろなレシピに挑戦して、今年はアイスを欠かさない夏を過ごしたいと思います。

こちらの「アイスクリームメーカー」、面倒な点が多いので、面倒くさがりの人は、お蔵入りになる可能性が高いと思います。
正直、ヒヨコも、ひと夏で飽きるかも。。。
しかし、完成したアイスは文句なく美味しいので、マメな人&アイス好きな人には大プッシュでオススメします。

 

私も買いたい!!と思った方、こちらで購入できます。
http://astore.amazon.co.jp/quunnet-22/detail/B000AOAFR4

Backnumber