第83回「石昆 うみぁーっ手羽」

第83回「石昆 うみぁーっ手羽」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

名古屋以外の人に名古屋土産を贈る時、ものすごく悩みます。そして、結局いつもの「坂角のゆかり」を購入。日持ちがして美味しくて名古屋っぽいもの。これしか浮かばないのです。しかし、同じ人への2回目のお土産で再び困る。やはり同じ物だとつまらない気がするので。お土産選びって難しいですね。

名古屋の昆布専門店「石昆」の「うみぁーっ手羽」は、国産鶏の手羽を天然真昆布だしでじっくりと炊き上げた旨味たっぷりの煮手羽。油っぽくなく、柔らかい身が特徴で、発売以来5000万本を売り上げています。2012年には「しょうゆ味」が「モンドセレクション優秀品質賞銀賞」を受賞しました。

第83回「石昆 うみぁーっ手羽」

うみゃ~ってばてばうみゃっ~てば』愛知県民なら知っている人も多いであろうこのメロディ。よくお中元やお歳暮シーズンに名古屋のテレビCMで流れます。が、実は食べたことないです。この歌を口ずさむこともあるのに。お土産では買ったことがあるのですが、なぜか自分用に購入する気にはならず。
でも、お土産で差し上げている物がとんでもない商品でも困るので、石昆の「うみぁーっ手羽詰め合わせ(1260円)」を今回自分用に購入してみました。味は、「しょうゆ味」と「八丁味噌味」の2種類。日本産手羽が各4本セットになっています。

第83回「石昆 うみぁーっ手羽」

手羽先と言えば、「風来坊」や「世界の山ちゃん」で食べる『唐揚げタイプ』を想像しますが、こちらは昆布だしで長時間炊き上げた『煮物タイプ』。ビニールパックになった手羽先を3~5分湯煎するか、袋からお皿に移しラップをかけて温めるだけで調理完了です。箱の説明には、電子レンジのワット数と温める分数は特に書いていないので、今回は電子レンジ任せで『チン』しました。
「しょうゆ味」は、想像よりも濃いめ。『はごろも煮まぐろ味付フレーク』のような味付けです。身はとても柔らかく、箸で骨からスムーズにとれるので手が汚れずGOODです。

第83回「石昆 うみぁーっ手羽」

続いて「八丁味噌味」。オーブンであぶっても良いと書いてあったので、180度で10分ほど焼いてみました。こちらも「しょうゆ味」同様濃い味付け。ビールやお酒の肴というよりは、ご飯が欲しくなる濃さですね。 ちなみに、今回一緒に食べた関西地方出身者は、どちらかと言えば「しょうゆ味」の方が好みだが、両方とも『味がかなり濃すぎるね』と言っておりました。

第83回「石昆 うみぁーっ手羽」

もう一品「石昆」の「牛すじやわ煮(1,050円)」も購入してみました。こちらは、国産牛スジ肉とこんにゃくを八丁味噌だれでやわらかく煮込んだ商品で、90gのパックが2個セットになっています。調理方法は、こちらも3~5分湯煎するか電子レンジで加熱するだけ。しかし、ここで注意が。電子レンジの場合、牛すじの脂身が弾けて爆音がします。それはもう恐ろしいほど。電子レンジが爆破したかと思いました。ということで、やや面倒ですが湯煎をおすすめします。

第83回「石昆 うみぁーっ手羽」

丼ぶりにするのがおすすめと箱裏に書いてあったので、ご飯にのせていただきました。牛すじとこんにゃくがこちらもかなり濃い味付け。「うみぁーっ手羽(八丁味噌味)」とほぼ同じような塩辛い味噌味です。感想は、お肉が大きくて食べにくく、牛肉の旨味があまりないような。個人的には牛すじをこんにゃくと同じサイズでカットしてもう少し甘ダレだとうれしかったです。

■第83回「石昆 うみぁーっ手羽」
今回の評価は…61
■結果

・『名古屋めし』らしく、全て味付けが濃い
・手羽先は骨から身がはがれやすく食べやすい
・味噌より醤油の方が万人受けしそう
・牛すじやわ煮は、もう少し身が細かいと食べやすい
・牛すじを電子レンジで温めると、爆発音がして恐ろしい

■総評

「うみぁーっ手羽」は、想像よりも味が濃かったです。濃い味が好きな名古屋の人が食べるなら良いのですが、お土産で他県の方に贈るとなるとちょっと濃すぎるような気がします。身が柔らかく、驚くほど骨からとれやすいのは良い点でした。手羽先を食べる時、どうしても手がベタベタになるのですが、こちらは箸でホロホロと身がとれるので、本当に食べやすかったです。
「しょうゆ味」と「八丁味噌味」ならば、「しょうゆ味」をオススメします。「しょうゆ味」ははごろも煮まぐろ味付フレーク』のような味付けなので、少々濃いですが他県の方でも食べやすいのではないかと思いました。
「八丁味噌味」は、手羽先も牛すじもやや塩辛い。名古屋の居酒屋で出てくる『どて煮』のような『もう少し甘口の味付けだったらなあ』と個人的に思いました。また、牛すじについては、牛肉の旨味を感じられず、、、。残念な一品となりました。
ヒヨコは愛知県民ですが、どちらかと言えば薄味好きのようです。ということで、やや辛口な点数となりましたが、濃いめの味がお好きな方は、気に入るかもしれません。お取り寄せだけでなく、名古屋近郊のキヨスクや高速のSAでも「石昆」の商品は販売しているようなので一度お試し下さい。
最後に皆さんのお気に入り名古屋土産(できれば常温で日持ちするもの)は何ですか?オススメがあればぜひとも情報お待ちしていまっす!!

 

私も買いたい!!と思った方、こちらで購入できます。

【名古屋名物】石昆-うみぁーっ手羽詰合せ 【名古屋名物】石昆-牛すじやわ煮

Backnumber