第58回 「Le moule à cake ~Paris発、パウンド型で50のケーク」

第58回 「Le moule à cake ~Paris発、パウンド型で50のケーク」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

「ケークサレ」って知ってます? フランス語で塩味のケーキだとか。最近この料理が流行っているようで、ケークサレと名がつく本が売れているようです。野菜やチーズをたっぷり使う甘くないケーキ。一体どんなもんでしょうか? 付録付き雑誌ならぬ、付録つき料理本で楽しく検証したいと思いまっす!!

フランスで5万部を半年で売り上げた人気本を緊急翻訳した「Le moule à cake ~Paris発、パウンド型で50のケーク」。25種類の甘いパウンドケーキレシピと最近話題の甘くないおつまみケーキ「ケークサレ」の25種類のレシピを掲載しています。ピンク色のシリコン製ミニパウンド型と木のスプーンがセットになったオシャレな料理本です。

第58回 「Le moule à cake ~Paris発、パウンド型で50のケーク」

本屋さんの料理本コーナーで気になる固まりを発見しました。よく見ると付録つきの料理本らしい。帯には「フランスで大人気のレシピ本、緊急翻訳!!ただ今ブレイク!塩味ケーク」と書かれています。しっかりビニールに覆われ、中を確認することはできず。気になるが重そうだし、内容もわからないので購入を見送りました。
しかし、帰宅後、妙にあの可愛いパッケージが気になり、ネットで検索すると、親切にもAmazonでは動画で詳しく紹介していました。ビデオの素敵な内容に惹かれ迷わず購入〜!!
しっかりしたハードカバーの本をはずすと、下にはピンクのシリコン型と木のスプーンが入っていました。

第58回 「Le moule à cake ~Paris発、パウンド型で50のケーク」

パラパラと読んでみると、やはり元はフランスの本。ほろほろ鳥、エストラゴン、ミラベル。我が食卓では聞き慣れない単語が本にならんでいます。一応、うさぎ肉なら地鶏代用可能など書いてありますが、代用品が書いていない香草やチーズなどは簡単には入手が難しそうです。
今日はとりあえず、我が家に今ある材料でできる「ポワロー入り、カレー風味のケーク・サレ」を作ってみることに。ポワローは西洋ねぎですが、長ねぎの白い部分で代用。グリュイエルチーズは、パルメザンチーズで代用します。

第58回 「Le moule à cake ~Paris発、パウンド型で50のケーク」

付録のパウンド型を使用して作ろうと思ったら困ったことが。どうやらこれはミニサイズらしく、この本のレシピで作る時は分量を1/2にしなくてはいけないようです。粉類やネギは問題ないが、3個使用する卵はどうすれば良いのか? うーん。迷いましたが、2個使用しました。その結果、写真のようなことに。容器から溢れかけています。

第58回 「Le moule à cake ~Paris発、パウンド型で50のケーク」

余熱した180度のオーブンで45分焼いて完成。シリコン型が柔らかいので、形がいびつです。一番端は幅6cmなのに、中心部は幅10cmもあります。しかし、型からは驚くほど簡単にはずれました。素晴らしい。シリコン型を初めて使用したのですが、こんなにつるりと剥がれるものなんですね。感動!! 写真のピンクの型はケークを出した食後です。こびりつきなどなくて、洗うのもノンストレスでした。

第58回 「Le moule à cake ~Paris発、パウンド型で50のケーク」

ではよく冷まして試食。塩&胡椒をあまり入れず、味付けはカレー粉だけなので『どうだろう?』と思いましたが、まずまず良い味です。ネギの味がでしゃばらず食べやすい味。作る工程は、ネギを炒めて、全ての材料を混ぜて焼くだけなので超簡単。全レシピ、カロリーが高そうですが、油やチーズの量を調節して、違うレシピに挑戦しようと思います。

null

■第58回 「Le moule à cake ~Paris発、パウンド型で50のケーク」
今回の評価は…72
■結果

・手に入り辛い材料のレシピがややある
・料理工程は単純で簡単
・カロリーの高そうなレシピが多い
・シリコン製の型は形が崩れるが取り扱いが楽
・調理しながら見るにはこの本は見づらい(本が閉じやすく、文字が小さい)

■総評

「結果」を見ていただくとわかるように難点はかなりある本です。が、購入して満足しています。「Amazon」や「楽天」の購入者の感想では、皆が『付録のシリコンのサイズはいかがなものか?』と訴えていますが、ヒヨコ的には満足。この倍のサイズだと少人数家族では飽きて食べきれなさそうだし、半分の量で作ると楽だしね(ただ、半分の量で作る場合の卵3個だけは、どうにも割り切れず困りましたが)。今まで金属の大きな型しか持っていなかった私としてはこのシリコン型は重宝しております。驚くほどケーキが剥がしやすく、取り扱いが楽。今後シリコン製の型を買い足そうと思います。
調理中この本は見づらいです。文字が小さく、縦に細長いので開いてもすぐに閉じてしまう。全てのレシピの完成写真がないから、出来上がりを想像し辛い。などなど、不満は色々あります。しかし、本としてパッケージ&デザインが素敵です。また、原本にはない監修した日本の方の欄外の解説がわかりやすい。聞き慣れない材料の代用品や説明が読み物としておもしろかったです。
最後に、木のスプーンはやや安っぽさがあります。肌馴染みが悪いので、細かい紙ヤスリで磨いてから使用したいと思います。

私も買いたい!!と思った方、Amazonで詳しい動画を見ることができます。一度チェックしてもいいかも。

Amazonのページはこちら↓
Paris発、パウンド型で50のケーク

Backnumber