第55回 福太郎「めんたいいわし」

第55回 福太郎「めんたいいわし」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

我が母上様がこよなく愛する福太郎の「めんたいいいわし」。長崎のお友達に教えて貰ってからはまってしまい、年に2度ほど大量にお取り寄せしているとか。そんなに美味しいなら、私にも食べさせて〜。今回は、ヒヨコが実家より持ち帰った『アラ還のヒヨコママ推薦の一品』をご紹介します。

創業明治42年の「福太郎」は、九州に10店の直営店を持つ明太子の老舗です。辛さを抑えた明太子は塩分控えめの5%。秘伝の液に2週間漬け込み丁寧に作られています。人気の「めんたいいわし」は、明太子の調味液につけ込んだイワシのお腹に、自慢の明太子をたっぷり詰め込んだ贅沢な一品です。

第55回 福太郎「めんたいいわし」

白いご飯に良く合う「明太子」。これが福岡発祥ではなく、もともとは韓国の食べ物「ミョンテ(明太)」がルーツだったと最近知ったヒヨコです。うんちくはさておき、我が母がこよなく愛する「めんたいいわし」は1箱に5尾入って1050円(税込)。2尾と3尾でそれぞれ真空パックになっています。写真の赤色部分でわかるように明太子がたっぷりです。

第55回 福太郎「めんたいいわし」

箱の『おいしい召し上がり方』を見ると、焼くのはフライパンでもグリルでもOKなよう。ただ、グリルの場合は網にそのままのせず、アルミホイルでお皿を作り、その上に魚をのせて焼きます。詳しい焼き方はHPでも紹介されているのですが、感心したのはアルミホイルを使う場合一度ホイルをクシャクシャにするということ。こうすると、魚の身がホイルにひっつきにくくなるそうです。『勉強になりますね』と書きながら、グリルは掃除が面倒なので、フライパンで焼くことに。

第55回 福太郎「めんたいいわし」

冷凍のまま焼き始めても良いようなので、温めたフライパンにクッキングシートを敷き弱火で焼きます。フタをして待つこと15分。ここで小さな疑問が浮かびます。この魚ひっくり返すとか書いてないがこのままで良いのか?『表面がカラッとするまで焼けたらできあがり』と書いてあるからきっと返さないで良いのだろうけど。。。
その後、30分経過。ちっともカラッとしないんですけど???しかも、裏面焦げ始めた〜!!

第55回 福太郎「めんたいいわし」

裏面が焦げ始めたので、火を止めることに。明太子が赤から白っぽくなり火は通っていますが、表面はカラッとはしていません。まあ、フライパンだからしょうがないのかな?
とりあえず、試食。う〜ん、骨多いね。でも白ご飯がすすむ良いお味。イワシ自体も油がのっていて美味しいです。1尾17cmほどあるので食べごたえも十分。明太子がたっぷり入っていて、辛味だけじゃなくイワシから出る甘みも感じられておいしいです。満足!!

第55回 福太郎「めんたいいわし」

おまけですが、めんたいこ繋がりでもう1つ紹介したいのが「やまや 明太子マヨネーズ」近所のkaldiで購入して以来、リピートし続けています。『デブまっしぐら』とわかりつつも止められない。食パンに塗って、トースターで焼くと朝から幸せな気分です。茹でたジャガイモやサラダにかけても美味しい。それほど明太子の味はしませんが、B級な感じでオススメです。

■第55回 福太郎「めんたいいわし」
今回の評価は…85
■結果

・明太子たっぷりで満足
・イワシ自体もおいしい
・HPに調理方法をもう少し詳しく写真付きで載せて欲しい
・商品自体の価格は良いと思うが、少量注文の場合送料がネック
・無精者とお子様は骨を嫌がるかもしれない
 

■総評

ヒヨコの母が愛する「めんたいいわし」なかなか美味でした。明太子の辛味や塩分が控えめで、とても食べやすいお味です。イワシも油が乗っていてGood。次回は大根おろしを添えて、さっぱり食べてみたいとも思いました。イワシのサイズは平均16〜17cm。食べてみるとなかなかのボリューム。女性だったら1匹で満足感が得られます。明太子がイワシのお腹にパンパンに詰まって1尾210円ならば、とてもお値打ちだと思いました。本州までの送料はややしますが、冷凍庫に2ヶ月ほど保存できるので、母上のように大量に買って冷凍保存しても良いかもしれませんね。
ただ、難点を1つ上げるならば、ヒヨコは無精者なので、魚の骨が。。。ちょっとだけ面倒。まあ、骨はキレイに取れるので、普通の人は大丈夫だと思いますが、お子様とかは嫌がるかもしれませんね。
最後に、HPの調理方法について苦言を呈したい。手書きのイラストで読みにくいし、魚を裏返すのか否か、おおよその加熱時間などが書かれておらず、とても不親切。福太郎の会社の人がもしこの文章を読むことがあるのならば、調理方法の写真をHPに載せて下さい。よろしくお願いしまっす!!

「めんたいいわし」を購入してみたいと思った方はこちらへ。
↓↓福太郎公式サイトで買えるよ。
http://www.fukutaro.co.jp/list/index.html

「めんたいマヨネーズ」を購入したいと思った方はこちらへ。
↓↓アマゾンで買えるよ。

やまや 明太子マヨネーズ

Backnumber