第49回アルパジョン「朝の八甲田」

第49回アルパジョン「朝の八甲田」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

第23回で熱く語ったように、ケーキ界で「チーズケーキ」が最も好きなヒヨコです。そんな私のもとに、同じくチーズケーキ好きの友人から素敵な一報が。なんと青森に4日間で35万個売れた激うまチーズケーキがあるとか。単純計算でも1日8万個以上。すごい、これは気になる。猛烈に食べたいっす〜!!私好みの濃厚なチーズケーキだといいなあ。

青森の新鮮な卵をたっぷりと使用した「朝の八甲田」。卵のまろやかをそのままに、チーズの風味とコクを生かしたチーズケーキです。メレンゲを加えた、ふわふわのスフレタイプで、気温や湿度、天候に合わせ、職人が焼き温度や生地の固さを調整しています。

第49回アルパジョン「朝の八甲田」

『わーい、届いた!!』とウキウキで商品を開封すると、悲しい出来事が。。。箱がつぶれてるっ!!うーん、別に進物ではなく家用だけど、何かちょっと悲しいですね。プチプチ(梱包材)に軽く包まれて、紙袋に入れられているだけなので、これは輸送中に潰れますね。ギフトとして購入していたら発狂していたかも。

第49回アルパジョン「朝の八甲田」

箱は潰れていましたが、中味は無事でした。今回注文した「朝の八甲田」は、10個入りで1470円。冷凍便で届きます。個別包装なので、食べたい時に必要な分だけ解凍できるので嬉しいですね。夏は常温で1時間、冷蔵庫なら半日置けば解凍できます。『解凍が待ち遠しい〜!!』。

第49回アルパジョン「朝の八甲田」

では、いい塩梅に解凍できたので、いただきまっす。
味は酸味があり、口に入れた瞬間、チーズの濃厚さを感じるのですが、後味はかなり薄め。口当たりは、しっとりフワフワです。スフレタイプが好きな方にはおすすめですね。ただ、濃厚なチーズケーキが好きなヒヨコにとっては、やや物足りなかった。送料は高いし、1個147円でこの大きさだったら、お取り寄せでのリピートはないかなあ。ちなみに、半解凍状態で食べる方法をHPで紹介していたので、こちらも試してみました。しかし、この食べ方は、チーズの濃厚さをより一層消し、水っぽく感じてしまうので私にはNGでした。

第49回アルパジョン「朝の八甲田」

ベイクドタイプの「琥珀」も注文してみました。こちらは、カマンベールチーズとクリームチーズ、ナチュラルチーズの3種類をブレンドしたチーズタルトケーキ。5個入りで1155円です。
見た目は、「朝の八甲田」に比べてこちらの方が美味しそう。箱もちょっと豪華な感じです。では、再び1時間の解凍待ち〜。

第49回アルパジョン「朝の八甲田」

食べてみての感想は、『おしいっ』。(オイシイではありません)。全体的に美味しいと思うのですが、タルトが残念。一度冷凍した物を解凍しているので、タルト部分がしっとりしています。お店のHPには、「サクサクのタルト生地」と書いてあったんですがねぇ。チーズケーキ部分はやや油っぽさが気になります。が、酸味弱めで「朝の八甲田」よりはチーズの濃さを感じました。サイズ的にはちょうど良いと思います。

■第49回アルパジョン「朝の八甲田」
今回の評価は…69点
■結果

・個別包装で、食べたい分を解凍できる
・カップ入りでスプーン付きなので手軽に食べられる
・小さいので、満足感に欠ける
・味は酸味があり、しっとり軽めの口当たり
・段ボールではなく、紙袋包装のため箱が潰れていた

■総評

「朝の八甲田」は、フワフワのスフレタイプが好きな方にはオススメです。スフレ愛好家の友人は『メチャメチャ好みの味』と言っていましたから。しかし、濃厚タイプが好きなヒヨコには合わなかった。味は薄く感じるし、サイズが小さすぎる。「4日間で35万個売れた」というキャッチコピーに期待をしすぎてしまったようです。
「琥珀」については、値段とサイズには納得。ただ、サクサクな筈のタルト生地がしんなりしていたのが残念。味は、「朝の八甲田」より濃厚で満足したのですが、チーズ部分の油っぽさがやや気になりました。この商品は冷凍する前の物を食べてみたかった。きっとタルトはサクサクで、チーズ部分はもっと美味しい気がします。
チーズケーキは好みが別れるので、なかなか点数を付けるのは難しいのですが、「朝の八甲田」と「琥珀」の両方の味と値段、サイズを考えてこの結果となりました。きっと私が青森県民で近所にこのお店があれば、もっと評価は高かったはず。なぜなら、愛知県民の場合、送料が950円かかります。これなら冷凍されていない、近所のチーズケーキを買うかなあ。箱も潰れてないだろうし。。。

購入してみたいと思った方はこちらからどうぞ

Backnumber