第39回 イングリッドミレ「トライアルセット」

第39回 イングリッドミレ「トライアルセット」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

デパート限定のコスメセットが大好きなヒヨコです。シーズン毎に買っていたら、家の中は付属のポーチばかり!!でも、止められないんですよねえ〜。しか〜 し、この秋は狙っていたセットを買いそびれました。かなりショック。ということで、気を取り直して、世界のセレブ御用達、パリの基礎化粧品トライアルセッ トをお取り寄せしました!!

「イングリッドミレ」は、元フランス大統領夫人など、数々のセレブを魅了してきたエステ仕様の化粧品。ポーチとサンプルが一揃いになったトライアルセット は「ロシオンデリカ(保湿ローション)50ml」と「デマキャンアンテグラル(クレンジングミルク)50ml」を約2週間試すことができます。

第39回 イングリッドミレ「トライアルセット」

まず試したのが、クレンジングミルク「デマキャンアンテグラル」。ネットの説明文には、『毛穴の奥の汚れまでしっかり落としてさっぱりした肌に整える』と 書いてあります。しっかり落とすのならば、ポイントメイクも落としてくれるのか?ということで、手の甲でウォータープルーフタイプのアイライナーを使って 実験!!

第39回 イングリッドミレ「トライアルセット」

手の甲に2種類の落ちにくいアイライナー「クリニーク/クリーム シェイパー フォー アイ(上の線)」と「エスプリーク/クリームアイライナー(下の線)」で線を書きます。そして、線の半分にクレンジングミルクを垂らし、綿棒でこすりま す。 (ちなみに顔をクレンジングする時は、500円玉大を湿らせたスポンジにとり、なじませて使用するようです)

第39回 イングリッドミレ「トライアルセット」

結果、何度か綿棒でこすると、クリニークのアイライナーは簡単に落ちました。が、エスプリークは、ゴシゴシと力をかなり入れないと落ちませんでした。その 後、まぶたでも試してみることに。手の甲のように力を入れることができないので、クリニークのアイライナーでさえうっすら残ってしまいました。ポイントメ イクを落とすのは、難しいようです。う〜ん、残念。

第39回 イングリッドミレ「トライアルセット」

「ロシオンデリカ」は、乾燥肌や敏感肌向けのノンアルコール保湿ローション。テクスチャーは、保湿ローションということで若干ベタベタします。サラサラタイプを好む、脂性肌のヒヨコは苦手なタイプです。
ここで使い心地よりも気になることが!!超独特の香りです。蚊取りベープマットのような、おばちゃん化粧品のような。なんとも我慢できない匂いです。

第39回 イングリッドミレ「トライアルセット」

「デマキャンデリカ(写真左)」は、「デマキャンアンテグラル」よりもさらに敏感肌の人へのクレンジングミルク。使い心地は、アンテグラルよりも軽い感じで匂いも控えめ。無論、クレンジング力も落ちます。

「アロマフラールクレム(写真右)」は敏感肌、乾燥肌用クリームです。今回のセットの中で、匂いがまだ気にならず、使い心地もしっとりとしてなかなか良 かったです。ただ計算すると、この7mlのサイズでなんと約2100円の代物。そこまでの効果はあるのだろうか?謎であります。

第39回 イングリッドミレ「トライアルセット」

付属ポーチの縫製は思っていたよりもしっかりとしており、裏地と内ポケットがちゃんとついています。とは言え、付属品のレベル。生地は、やや安っぽいで す。サイズは、高さ14cm×横幅11cm×マチ幅7cmで、たっぷり物が入ります。旅行や出張の際には活躍しそうですね。デザイン&カラーは超シンプ ル。キレイな水色のポーチですが、乙女が求める化粧ポーチの可愛さや収納ポケットの便利さはありません。

■第39回 イングリッドミレ「トライアルセット」
今回の評価は…43
■結果

・全体的に匂いがおばちゃん臭い。
・クレンジングはナチュラルメイクならば落ちる
・セットとしては妥当な価格
・乾燥肌&敏感肌向けで脂性肌には向かない
・ポーチは思ったよりも使える代物

■総評

正直言って、残念なお取り寄せ結果となってしまいました。化粧品は肌質に合う、合わないがあるので、判断は難しいのですが、ヒヨコには、香りも品質も全く合いませんでした。普段、外資系基礎化粧品が苦手なヒヨコが手を出す一品ではなかったと後悔。
『セレブ愛用』という謳い文句につい乗せられてしまいました。また、ヒヨコはどちらかと言えば、脂性肌。乾燥&敏感肌向けのこちらのセットは合わないはずです。ちゃんと購入前に説明を読むべきでした。
匂いについて。自分自身でも『おばちゃん臭いぞ』と思っていたら、家族からも『なんだか熟女が使う化粧品の匂いがする』と言われてしまいました。その時のショックときたらありません。それ以後、この子達はお蔵入りに。5分の1を使っただけとなってしまいました。
ちなみに今回のセットは2100円。でも、実際の販売サイズで計算すると、ポーチ代をのぞいて約6400円するようです。値段をはじき出して「ヒヨコには 合わないな」と改めて感じました。『同じ位の価格なら、やっぱりヒヨコはアルビオン。浮気はいけません。』と普段使っている化粧品の良さを見直す機会とな りました。

Backnumber