第32回 ナイアード「ガスール」

第32回 ナイアード「ガスール」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

多くの女性から支持される化粧品の口コミサイト「@cosme」で最近やたらと人気の『ガスール』。「パック部門」&「その他洗顔料部門」で長いこと首位をキープしております。が、周囲の女子達は、気になるが怪しい土ゆえに手を出しにくいとのこと。それでは、ヒヨコが自らのお肌を犠牲にして検証してみたいと思いまっす!!

ガスールは、アラビア語で「洗い浄める」という名前の粘土(クレイ)。モロッコでは、石けんやシャンプー、入浴剤として伝統的に使われてきました。使用方法は、水やお湯で溶かし、髪や顔に優しくなじませ洗い流すだけ。豊富なミネラル成分で、うるおいを保ちながら汚れを吸着しきれいに落とします。

第32回 ナイアード「ガスール」

商品が届いて戸惑いました。写真のように超不親切な説明文。使い方がよくわからない商品なのに、使用方法や商品説明文が外袋にチョロッとしかなく、『詳しくはHPをご覧下さい』と書かれいます。『ちょっと、ちょっと!!』と文句を言いながらHPの説明を読むことに。。。HPには、写真付きで使用方法や作り方、成分などが細かく載っています。でも、肌にふれるもんですから、あらかじめ丁寧な説明書があって欲しいものですよねえ。(http://www.naiad.co.jp/ghassoul/index.html

第32回 ナイアード「ガスール」

ヒヨコがチョイスしたのは粉末タイプですが、固形タイプのほうが「@cosme」では人気です。固形タイプのほうがお値段が安いという理由からのようですが。でも、粉末のほうが肌には優しく、溶かしやすいようなのでガスール初心者のヒヨコは粉末タイプで挑戦です。粉末ガスールの触り心地はサッラサラ。粒子はかなり細かいです。

第32回 ナイアード「ガスール」

使用方法を理解したところで、さっそく泥パックに挑戦!!20gのガスールに対し、その倍の分量の水を入れて3分放置します(ちなみに洗顔の場合は、ガスール5gにその倍の分量の水です)。3分も待てないせっかちさんはぬるま湯を使うと待ち時間が少なくてすみます。匂いは、異国モロッコの香りがするのかと思いきやほぼ無臭。これはちょっと意外でした。

第32回 ナイアード「ガスール」

3分経過したら混ぜ混ぜします。やわらかさの目安はHPの説明文曰く『マヨネーズか、それより少し柔らかい固さ』とのこと。ちなみに金属の器は使用しないように書かれているので、皆さんをご注意を!!科学反応でも起こすのかもしれません。真意は謎ですが。

第32回 ナイアード「ガスール」

いざ、顔に。。。自分でも笑える顔になってますが、家族はこの姿を見て『アフリカの原住民のようだ』と呟いていました。どうもこの顔で見られると怖いみたいです。
肝心の塗り心地は悪くないです。いやむしろ気持ちいい。ひんやりして癒されます。ヒヨコは好きです。

第32回 ナイアード「ガスール」

10分後。目の周りや口の周りがガビガビと乾燥してくる前に洗い流します。洗い上がりの感想は、確かに評判通りのツルツルになります。ただ、口コミで読んだ『毛穴が小さくなる』という効果をヒヨコは感じませんでした。また、ツルツル&モチモチではあるのですが、若干油膜がはったヌルヌル感もあるのでサッパリ系が好きな人は苦手かもしれません。その後、洗顔やクレンジングとしても使用してみました。時折、荒めの粒子がスクラブ洗顔のように毛穴をゴリゴリやるので、こすりすぎると肌が痛いです。

しかし、商品どうのこうのよりも、ガスールを使用した後の洗面所は、かなり泥で汚くなります。掃除が面倒なので、ヒヨコは週1回のパック専用で使うことにしました。

■第32回 ナイアード「ガスール」
今回の評価は…62
■結果

・パックとしての付け心地はとても気持ち良い
・使用感は、ツルツルでモチモチになるが、ヌルヌル感も。(サッパリ系が好きな人は苦手だと思う)
・パック中の顔が非常に怖いらしい
・パックの時は気にならないが、洗顔&クレンジングで使用した場合粒子のスクラブが気になる。(敏感肌の人はNGかも)
・使用後、必ず洗面所の掃除をしなくてはならない。これが非常に面倒!!

■総評

パックのひんやり感はとっても良いです。ヒヨコはこの使用感とても気に入りました。ただ、商品としては悪くないんですが、いかんせんヒヨコが怠惰な人間なもので、毎度毎度の掃除が面倒なんです。お風呂場でも使用してみましたが、まるで海に泳ぎに行った後のように泥まみれになりました。これは一人暮らしでない人が風呂場で使用したら、確実に家族からのブーイングや母上のカミナリが落ちるでしょう。ということで、説明書がないという不親切なマイナス点も含め『62点』という結果になりました。

Backnumber