第31回 生活の木「手作りハンドクリームキット」

第31回 生活の木「手作りハンドクリームキット」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

乾燥してますね。年齢のせいなのか、空気乾燥のせいなのか、指先がおばあちゃんのようにカピカピです。いや、カピカピをとおり越して、ひび割れまでしてます。愛用のハンドクリームではもう太刀打ち不可能。どこかに良いクリームはないかえ〜。

「生活の木 手作りハンドクリームキット(ノーマルスキン)」は、自宅で手軽にハンドクリームが作れるキットです。使用する材料は、未精製のビーズワックス、スイートアーモンドオイル、ココアバターなど全て自然素材。香りづけは、リラックス効果の高いラベンダー精油を使用します。

第31回 生活の木「手作りハンドクリームキット」

最近、ありとあらゆるハンドクリームを試しております。でも、いまいち効いていない。そこでアロマ好きの友人おすすめする「生活の木 手作りハンドクリーム」を試してみることに。自然素材を使い自分で作るこのクリーム、消費期限はなんと1ヶ月という短さです。腐りやすいということは体に良さそうな気が。ちょっと期待がもてそうですね。

第31回 生活の木「手作りハンドクリームキット」

では、説明書をよく読んで、クリーム作りを開始。アーモンドオイル200mlをビーカーで計り、その中にビーズワックスを入れます。そうしたら、お湯を2cmほどはった鍋にビーカーを入れ、弱火でワックスを溶かします。(アーモンドオイルはなぜかあまります。最初から適量を用意してくれればいいのに。。。)

第31回 生活の木「手作りハンドクリームキット」

すぐ溶けそうなもんですが、完全に溶けるまで5分ほどかかります。 ビーカーを使っていると理科の実験のようで、ちょっと楽しいですね。三十路を超えて小学生気分です。

第31回 生活の木「手作りハンドクリームキット」

完全に溶けたら、ビーカーを取り出し、ココアバターを加え、付属のミニスプーンで軽くかき混ぜながら溶かします。。。と書いてありますが、なかなか溶けないので、もう一度湯せんをして溶かしました。

第31回 生活の木「手作りハンドクリームキット」

バターがすっかり溶けたら、付属の容器に流し込みます。(ここは素早く流し込まないと固まるので、スピーディに!!)
スプーンでかき混ぜながら冷まし、まわりが固まってきたら、ラベンダーオイルを3滴落とします。これでよく混ぜ、冷めて固まったら完成です。想像よりも簡単でした。

第31回 生活の木「手作りハンドクリームキット」

完成後、手に塗ってみると。。。感覚としては、バターを塗っているような。見た目もテカテカで30分ほどはベタベタです。香りはほんのりラベンダー。3滴がちょうど良いあんばいだったようです。とりあえず、作った分は使い切って総評したいと思います。

■第31回 生活の木「手作りハンドクリームキット」
今回の評価は…57
■結果

・自然素材で体には良さそう
・理科の実験のようで楽しい(面倒な人には向かない気もする)
・ビーカーやスポイトなどの道具代も含まれているので、クリーム単体として考えると少量なのに値段は高いような
・付け心地は、食用バター風。テカテカ度が高し!!
・肝心の肌荒れはあまり改善されておらず、現状維持

■総評

作っている時は、楽しさで気がつきませんでしたが、この少量で1260円は高いような気がします。きっとビーカーやスポイトなどの付属品代も含まれているからでしょう。そして、香りは悪くないのですが、付け心地が食用バター、付けた直後はベッタベタのテッカテカです。30分ほど経つとしっとりした感じにはなりますが、ベタベタの状態で触れた物たちはちょっとひどい状態でした。3週間ほどで使い切りましたが、肌荒れは改善されず現状維持。ダメージスキン用にしたほうが良かったですかねえ。

Backnumber