第28回 TWINBIRD「ネイルケア」

第28回 TWINBIRD「ネイルケア」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

爪に気を使っている女性は、同性から見てもグッときます。でも正直、爪を整えたり、磨いたりっていう下準備はなかなか面倒なんですよね。でも、やるとやらないとでは、マニキュアのノリが全然違う。この秋冬は末端もおしゃれでいこうと思いまーす。

ネイルサロンのお手入れを気軽に楽しむことができる電池式の電動ネイルケアマシーン。5種類のアタッチメントが形作りから仕上げまでをこなします。大きさは、持ち運びに便利なコンパクトサイズです。

第28回 TWINBIRD「ネイルケア」

冒頭の意気込みでは『マニキュアでつま先までオシャレを!!』なんて言いましたが、寒くなると露出する部分は顔と手ぐらいですよね。そうすると、手のシワって意外と気になるんですよね〜。ということで、この秋冬は爪のキラキラ感で皆の目をごまかす戦法に出ようと思います。
そこで今回、面倒くさがりのヒヨコが仕入れたのは「電動ネイルケアマシーン」。アタッチメントは、角質ケア、爪ヤスリ、表面磨き(あらめ)、表面磨き(仕上げ)、甘皮押しの5種類が入っています。

第28回 TWINBIRD「ネイルケア」

付属品の取り付けは、とても簡単。本体の2つの穴にアタッチメントの出っ張り部分をパチンとはめるだけ。付属の単3電池1本で動きます。「お風呂上がりに使うとより効果的」とAmazonに書いてあったので、素直に実行してみます。
しかし、子供の頃に比べ、歳をとると爪の表面ってなんでガタガタになるんでしょうね。

第28回 TWINBIRD「ネイルケア」

では、ピンクの「表面磨き(あらめ)」を取り付けて、スイッチON。『あ〜、これは楽です。今までなんで手動でやってきたんだろう』というほど楽チンです。が、5分経過後。『あれ?全然変わらないんですけど???』。私の爪が強固すぎるのかしら?ということで、シルバーの「爪ヤスリ用」でチャレンジ。

第28回 TWINBIRD「ネイルケア」

が、これも微妙。では残るは「角質ケア用」しかありません。しょうがないのでコイツを使ってみると、やっと良い感じに。爪の表面が削れた白い粉が出始めました。

第28回 TWINBIRD「ネイルケア」

今度は、表面をピカピカにするために、爪ヤスリ→表面磨き(あらめ)→表面磨き(仕上げ)の順番で仕上げます。ですが、、、30分ほど頑張ってみなしたが、正直イマイチなような。仕上げをしてもピカピカにはなりません。また、甘皮押しも試してみましたがこれもイマイチでした。

■第28回 TWINBIRD「ネイルケア」
今回の評価は…35
■結果

・強固な爪の持ち主には向かない。
・手動に比べ、電動は楽である。
・爪磨きのアタッチメントが全て安っぽい。
(これが良くなれば、もっと良い結果になったかも)
・持ち運びには便利でポーチにも収まるサイズである。

■総評

使用した結果、爪の薄い人ならば良いかもしれませんが、私の爪には全く合いませんでした。今まで、このツーハン生活でヒヨコが担当した中で最も失敗したお買い物だったかもしれません。本体自体は良い気がするので、アタッチメントがもう少しグレードアップされると良いと思います。うーん。しかし、残念。ため息でございます。どなたか良い爪磨きマシーンをご存知の方がおられましたら、落ち気味のヒヨコまでご一報を!!

Backnumber