第20回 「秘密を守りきります!」

第20回 「秘密を守りきります!」
今月のチャレンジャー
ヒヨコ

クレジットカードで買い物をしたレシート、住所・氏名を記入した期限切れのポイントカードなど、財布は不要な個人情報でパンパン。財布でこの状態なのだから自宅は…。この際、一気に個人情報を消去しまっす!!

銀行の明細書、ダイレクトメールなど、身の回りにあふれている個人情報をサッと簡単に処分できるハサミ型シュレッダー。機械式に比べ場所をとらず、持ち運びも簡単。タテ・ヨコにハサミを入れれば、大事な秘密をより細かく裁断出来ます。

第20回 「秘密を守りきります!」

形は、前から見れば普通のハサミですが、横から見ると刃が分身の術のように5枚刃になっています。 まず初めに裁断したのは、この商品をamazonで購入した時の納品書。こうやって個人情報が増えるのだなと思いながら、ハサミを一握り。サクサクと切れ、切れ味は良好です。

 

第20回 「秘密を守りきります!」

資料によればタテ・ヨコにハサミを入れれば、3.5mmの四角に切れるということ。なので私もやってみました。一度切った部分は紙がしなるので切りにくいのですが、コツをつかめば簡単。あっという間にサラサラの紙の山が完成です。しかし、ここで注意。細かく切れすぎるので掃除が大変です。布製テーブルカバーの上で切ったため、紙粒が繊維に引っかかる、引っかかる。新聞紙などを敷いて作業することをおすすめします。

第20回 「秘密を守りきります!」

使用状の注意では、『キャッシュカードやCD-ROMなどは切れません』と書いてあります。では、名刺など厚めの紙はどうなんでしょう? 「期限切れのゆうパックカード」、「この人誰だっけ?という名刺」、「抹消したい過去の写真」は、ばっちり裁断できましたが、名刺を2枚重ねて切るのは無理でした。

第20回 「秘密を守りきります!」

この商品を購入する際、Amazonで気になったのが『ざるそば用の海苔を切るのに使っています』という購入者コメント。私も試してみました。もちろん洗いましたよ。ステンレスだから錆びにくいですしね。感想は「これはいい!!」。大量に海苔を切る時、最初は細かく切りますが、最後は面倒になり、つい極太になりますから。お好み焼きが好物の私にはスグレモノかも。

■第20回 「秘密を守りきります!」
今回の評価は…88
■結果

・薄い紙は問題ないが、厚い紙を切る時には、握力が少々必要。
・たまに、刃と刃の間に紙が詰まるので、几帳面な人はイライラする。
(詰まった紙は、気にせず切り続ければ自然に落ちる)
・右利き、左利きを問わず使用できる。(形が左右対称なので多分そうです)
・お好み焼き、ざるそば愛好家には海苔を切るのが便利。

■総評

機械式シュレッダーと比べてみると、1枚、1枚ハサミで切るため、正直面倒ではありますが、大きな紙でも重要な部分だけを切れば良いので苦にはならないと思いました。また、場所をとらず、ペン立てや引き出しにしまえるサイズ、というのは大きなポイントでした。もう少し厚いものがザクザク切れれば、言うことなしです。

Backnumber