第13回 「かんたん毛玉取りブラシ」

第13回 「かんたん毛玉取りブラシ」
今月のチャレンジャー
ジューシー

「プロが使用」と聞いて目が釘づけになりました。そろそろ衣替えが気になる今日この頃。冬物をしまう前に、できてしまった毛玉を一掃させたい!電池式毛玉取り器に満足できない私を、満足させてくれるのでしょうか?

浅草の宮内庁御用達の職人により、一つひとつ丁寧に作られているというこのブラシ。毛は中国産猪毛、持ち手は白樺天然木というこだわりで、プロが使い続けるのも納得できます。たかが毛玉、されど毛玉。毛玉取りに情熱をかける職人の技、この目に焼きつけます!

第13回 「かんたん毛玉取りブラシ」

職人の威力を試すアイテムは、約3年越しで着ているニットのセーターと、勝手に持ってきた父愛用のひざサポーターです。セーターは、着すぎのためか、わきの下が白くケバ立っています。うら若き女子にとっては、けっこう恥ずかしい部分…。是が非でもキレイにしたい!

第13回 「かんたん毛玉取りブラシ」

迷わず実験台のサポーターに手を伸ばし、全力でブラッシング!だんだん毛玉が取れ、ぽろぽろと下に落ちていきます。「これはイケるかも!」と、思った矢先、表面がホワホワになってきた。だ、大丈夫かな…?見て見ぬふりをして、黙々とブラッシングを続けることに。

第13回 「かんたん毛玉取りブラシ」

サポーターの結果をふまえ、続いて自分のセーターにトライ。全力ブラッシングをやめ、慎重にブラシを動かします。気になるわきを、集中的にブラッシング。劇的な変化はないけど、少しずつ白いケバ立ちは取れてるみたい!サポーターみたいにホワホワにならずにすみそう。ホッ。

第13回 「かんたん毛玉取りブラシ」

電池式毛玉取り器と比べると、ブラシの方は毛玉も取れてるけど、毛玉以外のものまで取れてるような…(汗)。表面の毛が立って、ある意味新しい素材に生まれ変わっています。手触りは良いんだけど…。電池式は問題なくキレイに毛玉が取れています。お父さん、ゴメンね☆

■第13回 「かんたん毛玉取りブラシ」
今回の評価は…67
■結果

毛玉はキレイに取れますが、やはり表面がフワフワになるのが気になります。あっ!ちょっと目を離したすきにガーコが自分の服をブラッシングしてる!服を見てみると、ホワホワせずにキレイに取れてんじゃん!どうやら綿素材の方は、電池式よりもキレイに仕上がるようです。

■総評

注意事項には「畳の掃除のように織り目に逆らわず、糸目と同じ方向に!」など、使い方が細かく書かれてありました。最初の全力ブラッシングがダメだったのかな〜?ブラシを自由自在にあやつるテクニックを身につければ、美しい仕上りが期待できそうです。

Backnumber