第11回 「ロボモップ」

第11回 「ロボモップ」
今月のチャレンジャー
しるこ

掃除機をかけるのは月に1度。部屋は常にペットの毛とお菓子の食べかすだらけ。ベッドの下を5年くらい見ていません。考えるだけで怖くなる…(冷汗)。誰か代わりにのぞいてください。

ノルウェー国際発明賞受賞!各国で大きな話題を呼び起こしたお掃除ロボ『ロボモップ』。ついに、ロボットが勝手にお部屋を掃除してくれる時代がやってきました。フローリングや大理石など、平らな床の掃除ならおまかせ。ロボモップがあっという間にキレイにしてくれます。

第11回 「ロボモップ」

まずは、フレームに専用のダストシートを装着します。ってか、フレームがペラペラでショボイ…。大丈夫なのコレ!?多少不安ですが、そんなこといってもラチが明かないので、とりあえずスイッチON。すると、突然フレーム内のボールが大暴れし始めました!!

第11回 「ロボモップ」

か弱い見た目とは裏腹に、この子、けっこう使える(笑)!イスの脚など障害物の間もス〜イスイ。壁にぶつかってもへっちゃらです!はね返って別の方向へと、自動で軌道修正。なんと頼もしいこと!ホレボレします。買ってよかった(笑)。

第11回 「ロボモップ」

そうと分かれば使わなくっちゃね♪調子にのって水ぶきに挑戦。こんな時のためにと、目をつけていたニューアミロン!!(※Quun vol.2参照)ロボモップとニューアミロン、夢のコラボに鼻息が荒くなります。いい結果を出せそうなニオイがプンプンしてきました!

第11回 「ロボモップ」

さぁ、いよいよ水ぶきの開始!!さっそくスイッチを入れフレームイン!ボールが暴れ出したぁー! ん? えー、まったく動きませんよ…? ボールだけがフレームの中で大騒ぎしてます…。シートを濡らしたせいで、フレームと床との摩擦が上がり止まってしまいました。ダメじゃん…。

■第11回 「ロボモップ」
今回の評価は…76
■結果

掃除するといっても、ただ床の上を移動してゴミをからめとるだけ。大きなゴミはハッキリいってムリです。まぁ、場所をフローリングに限れば結構イイ感じ。掃除しないよりはずっとキレイになります。

■総評

掃除道具としてはイマイチ。だけど、見た目や動きが可愛いので、使いようによってはペット代わりになるかも…?アニマルセラピーで満足できない方は、ロボモップセラピーなんていかが? 姿が○ンダムのハロとそっくりなんで、癒されるとともにアムロ気分も味わえますよ…。たぶん…。

Backnumber