第10回 「新ネックピローバイブ」

第10回 「新ネックピローバイブ」
今月のチャレンジャー
ガーコ

編集部ぶっちぎりナンバー1の肩コリスト。揉む人揉む人に「これって骨?」と聞かれるほどのこりっぷり。365日フルタイムで肩こりなので、もはや肩がこっていない状態がどんなもんか分かりません。

「2ヶ所に内蔵されたバイブレーターが、こった首筋や肩を心地よく“ぶるぶる”マッサージ。同時にヒーターの温熱が“じんわりぽかぽか”と筋肉に浸透してきます」。日々肩こりや眼精疲労などのテクノストレスたまりまくりな編集部スタッフには必需品でございます。

第10回 「新ネックピローバイブ」

さっそく準備。ワクワクしながら、おもむろに首にはめてみます。どらどら…グエッ!! 見た目以上に意外とガッチリしていて、その上かなり厚みがあるから、酸素の少ない池に放たれた鯉のようにアップアップする! ムチ打ちの人がはめる用のギプスみたいだ…。

第10回 「新ネックピローバイブ」

説明書によると、「あまりの気持ちよさに思わずウトウトしてしまうことも…」とか。こんなに息苦しくて寝られるものなのか? …ということで、試してみました。多少首周りに余裕ができて呼吸は楽ですが、脳天が直に揺さぶられて気持ち悪くなってきた…。うっぷ。

第10回 「新ネックピローバイブ」

なんとかいい方法はないかと探ってみたところ、息苦しさの原因となるマジックテープをとめず、ジェットコースターの手すりの要領で、手でしっかり押さえるのがよさそう。う〜ん。これなら息もしやすいし、いいんじゃないの?でもちょっと手がしびれてきたかも…。

第10回 「新ネックピローバイブ」

私ヒラメいちゃいました! これって、もしかしたら足の方が気持ちいいんじゃないの〜? さっそく足に巻いてみたところ、これがかなり気持ちいい! さらに靴下用カイロを貼ると、気持ちよさ倍増!ようやく収まるところに収まったといった感じ♪

■第10回 「新ネックピローバイブ」
今回の評価は…60
■結果

肩こりをほぐすとはいっても、マッサージ機のように「たたく」とか「揉む」というわけではなく、ただ「小刻みに振動する」といった感じなので、ちゃんとこりがほぐれたのか、振動により感覚がマヒしたのかは分かりません。

■総評

本来の目的通り使うのは、正直オススメできません。なぜなら脳みそをダイレクトに揺さぶるので、10分もするとチカチカと光るミジンコみたいなものが見えてきます。船酔いみたいになります。ただ目的は違うけど、足のむくみとりとしては値段も安くて優秀かも。

Backnumber