西三河のお店探し、お仕事探しはQuun Mobile(キューン・モバイル)へ!

キューン スタッフブログ

告白


[スタッフのつぶやき(日記)] 2011年01月07日

こんにちは あおリンゴ2011です。

初売りと夏のバーゲンをこよなく愛しています。
テンション上がる瞬間ベスト5に入ります。
そんなバーゲン好きの方もそうでない方もランキングにご協力くださいませ。
↓↓
 

banner_02.gif

ありがとうございます。

とか言いつつ、ここ数年で一番買わなかった初売りでした。
なーんだろーなー...
意気込むがあまり、zozotownで予習しすぎた結果か?
ネットで見た想像と試着のギャップか??
うーーーーーん.....と悩むも、色じゃないかな!という結果に収まりました。

冬物って色が落ち着きがちなので、華やかさが足りんのかもしれません。
(じゃあ、去年の初売りはしゃぎっぷりはなんだったのか?とも思う)
そもそも、今年の初売りのテーマは「無理に買わない」。
毎回「これがこんなに安い」って感覚で買っちゃうんですよねー。
好き度よりも、安い度が上回っちゃって、キャッシュキャッシュ。

そう思うと充実した初売りでした。
惚れたもの以外には、手も財布も出さないぜ!
大人買いならぬ、大人思考買い。
今年は遠慮なく好きな服装で過ごします。
入社時も「水着以外なら、なんでもいいよ」と言われたし。

そんな買い物事情は置いといて、
ついでのM-1が終わったことも置いといて、
次なる楽しみは「日本アカデミー賞」。

ここ数年は確実に邦画がアツイ!
私は結構映画好きなので、日本アカデミー賞も逃さず観ています。

とはいえ、ノミネート作品は2作しか観てませんが
絶対これでしょう!!「告白」
20110106.jpg

中島哲也作品の中ではベスト1じゃないかな。と思います。
「下妻物語」
「嫌われ松子の一生」
「パコと魔法の絵本」
「告白」
と、4作品を世に出した中島哲也。

全く興味がなかった「下妻物語」を初めて観た時は
予想外の面白さに衝撃を受けたもんですが、
後2作はイマイチ「やりすぎ感」が否めず、消化できませんでした。
でも「告白」は素晴らしく面白かった!!

ビビットな世界を多用せずとも、インパクト大。

いつも通り鮮明なプロモーションをしておきながら、
作品の世界は全く持って内容重視。
この弾けた感じは、まさに「パチン」じゃなく「ドッカーン」です。

2/18はアカデミー賞に注目です。

「告白」が最優秀賞でありますように!!

ちなみに今の一押しは「アンチクライシスト
かの有名な「ダンサーインザダーク」の監督作品。
色々と物議を呼んだ作品ですが、やっと日本公開になりました。

今年は好きな服を着て、いっぱい映画をみようと思います。

では、お次はぷりりんさんへタッチ!

 



スタッフブログ月別アーカイブ
TOPへ戻る

>>キューンモバイルTOPへ
>>お問い合わせ
>>友達に教える
>>運営会社について
>>プライバシーポリシー


Copyright 2007-2009 PowerSource.inc