西三河のお店探し、お仕事探しはQuun Mobile(キューン・モバイル)へ!

キューン・エンタメ

『死刑台のエレベーター』×テレビ東京企画、特別番組の放送が決定!


[映画] 2010年09月16日

『死刑台のエレベーター』×テレビ東京企画、特別番組の放送が決定!

(C)2010「死刑台のエレベーター」製作委員会


☆Comment

あの人を殺して、わたしを奪いなさい。愛のための完全犯罪。それは15分で終わるはずだっ た。
日本映画界最高の美男美女、吉瀬美智子と阿部寛を主演に迎え贈る、大人のための極上のミステリー『死刑台のエレベーター』×テレビ東京企画、特別番組の放送が決定!
間もなく公開となる『死刑台のエレベーター』の魅力と、その魅力を伝えるために、テレビ東京女性アナウンサーたちが自ら考えた言葉でオリジナルスポット制作に取り組んだ裏側を合わせてご紹介します。公式サイトでは、女性アナウンサーが考えた宣伝コメントやその言葉を選んだポイントなどを公開。今後、完成したTVスポットも追加予定です。
『死刑台のエレベーター』公式サイト http://www.shikeidai.jp/
【映画「死刑台のエレベーター」作品情報】
今最高に旬な主演の2人。吉瀬美智子(「ライアーゲー ム ザ・ファイナルステージ」/「のだめカンタービレ 最終章」)と阿部寛(「劇場版TRICK 」シリーズ/「ジェネラル・ルージュの凱旋」)。愛の欲望 に運命を狂わせ、もがき、さまよう男女の姿、心理を熱演。さらに若手演技派の玉山鉄二(「ハゲタカ」/「GOE MON」)、そして人気急上昇の北川景子(「花のあと」/「真夏のオリオ ン」)が、もうひとつの殺人事件に手を染めるカップルを鮮烈に演じる。哀感漂う映 像美、クールな音楽、スリリングなストーリー、そして、エキゾチックな 都市の息づかい…。それらがスクリーンの緊張を高め、予期せぬ衝撃の結末へと観客を誘っていく。1957年フランスで誕生したヌーベルバー グの傑作が、今、日本で熟成を迎える。

◆ストーリー◆
「もう離れない。だからやるのよ。終わったら車で来て。私は隣に乗る。そしてずっと一緒。ずっと一緒。」
電話で愛を語り合う男女の会話シーンから始まるオープニング。女は、愛人関係にある男と周到に完全犯罪を企てる。それは、自分の夫を自殺と見せかけて男に殺させること。しかし、その計画は男が巻き 込まれたエレベーターのアクシデントによって、もろくも崩れ去ってしま う。女は、約束の場所に現れなかった男を捜して、夜の街を彷徨う。男は、閉じ込められたエレベーターで、あせり、いらだち、恐れ、 一夜を過ごす。そして、もうひとつの若いカップルによって引き起こされる、さらなる殺人事件。全体に漂う独特の哀感とサスペンスフルな緊張感を引きずりながら、映画は、思わぬ証拠によって、衝撃的なエンディン グへと導かれていく…。

◆Data

『死刑台のエレベーター』
10月9日(土)全国ロードショー
配給:角川映画
(C)2010「死刑台のエレベーター」製作委員会




過去のエンタメ情報を見る
TOPへ戻る

>>キューンモバイルTOPへ
>>お問い合わせ
>>友達に教える
>>運営会社について
>>プライバシーポリシー


Copyright 2007-2009 PowerSource.inc